商品一覧

Liver Biology and Pathobiology, 6th Ed.

おすすめ

著者/編者
Irwin M.Arias
ISBN
978-1-119-43682-9
出版社
Wiley-Blackwell
発行日
2020年2月
価格
53,800円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
基礎科学の進歩と肝疾患の理解との間のギャップをなくすべく作られた、肝臓の生物学と病理生物学に関する名テキスト最新版!

新版も、前版と同じく肝臓病学テキストの決定版と呼ぶにふさわしい内容で、生物医学における進歩を解説し、肝臓の構造・機能・疾患病理・治療について理解を促すような内容となっている。トップレベルの研究者たちからの寄稿をもとに、肝臓の細胞生物学、肝疾患の病理生物学、肝増殖、再生、代謝機能などについて検証する。

新版は、生物学と診断におけるその影響、管理、肝疾患の予防における新たな発見を反映し、全面的にアップデートされた。肝臓がんの章や、肝臓病学に多大な影響を及ぼすであろう画期的な進歩を取り上げた章など、70もの新たな章が追加され、肝臓病学の現状と今後の方向性の双方をカバーする包括的な最新リファレンスとなっている。RNA構造と機能、ゲノム編集、単一細胞解析や単一分子ゲノム解析、肝炎の分子生物学、薬物相互作用と医薬品設計、肝疾患のメカニズムと治療などのトピックスも網羅する。

【新版の特徴】
・分子生理学と、疾患病理や治療に対する理解を関連付ける内容
・基礎科学や肝臓病理学と、臨床への応用を関連させて解説
・新たな科学技術について取り上げる16の新章
・多数のフルカラーのイラストや図表を収載

肝臓専門医、胃腸科専門医、消化器外科医、肝臓病学・分子細胞生物学・ウイルス学・薬物代謝の研究者に欠かせないリソース。
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら