商品一覧

治療を支えるがん患者の口腔ケア

おすすめ

著者/編者
【編集】
一般社団法人 日本口腔ケア学会 学術委員会
【編集代表】
夏目 長門(愛知学院大学歯学部口唇口蓋裂センター長/一般社団夫人日本口腔ケア学会・副理事長)
池上由美子(がん・感染症センター都立駒込病院看護部・主任)
ISBN
978-4-260-02439-6
出版社
医学書院
発行日
2017年1月
版サイズ
B5 / 192p
価格
3,672円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
がん治療を継続するために求められる口腔ケアの理解と実践
化学療法・放射線療法などに伴う副作用が口腔症状として現れると、患者のQOLが低下するだけでなく、がん治療の継続に影響が及ぶこともある。がん治療を支えるためには、観察・早期発見、介入などの口腔ケアが重要である。その役割を期待される看護師に向けた1冊。

【目次】
第1章 がん患者と口腔トラブル
 1-1 がん患者における口腔内変化
 1-2 口腔ケアの目的(感染・口腔疾患の予防,QOL 向上)
第2章 口腔ケアのためのアセスメントとケアプラン
 2-1 口腔アセスメント
 2-2 ケアプランとその評価
第3章 口腔ケアの基本技術
 3-1 口腔ケア用具の選び方・使い方
 3-2 口腔内の清掃と洗浄と義歯の手入れ
 3-3 医療事故防止のポイント
 3-4 セルフケア
第4章 がん患者の口腔ケアのポイント
 4-1 がん患者の口腔症状
 4-2 化学療法に伴う口腔の副作用ケアとその予防
 4-3 放射線療法に伴う口腔の副作用ケアとその予防
 4-4 周術期における口腔ケア
 4-5 在宅療養しているがん患者の口腔ケア
 4-6 緩和ケアにおける口腔ケア
第5章 多職種連携アプローチ
 5-1 多職種連携システムと役割分担
 5-2 フォローアップ(リコールシステム)
第6章 口腔ケアチーム
 6-1 口腔ケア認定資格と施設認定
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら