商品一覧

マイヤース腹部放射線診断学

発生学的・解剖学的アプローチ

おすすめ

著者/編者
【監訳】
太田光泰(足柄上病院総合診療科・担当部長)
幡多政治(横浜市立大学大学院医学研究科がん総合医科学・放射線腫瘍学・教授)
ISBN
978-4-260-02521-8
出版社
医学書院
発行日
2017年1月
版サイズ
B5 / 400p
価格
15,120円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
腹部放射線画像を本質的に理解し、診断に活かす
腹部放射線診断学を体系的に学べる世界的名著の翻訳。発生学的・解剖学的なアプローチから得られた知識が、実際のCT画像にどのように反映されるかが理解しやすいように構成されている。病態生理と合わせて腹部放射線画像の本質的な理解を目指したい後期レジデントから指導医クラスの放射線科医、消化器外科医・内科医、救急医まで、さらにステップアップしたい人たちのための骨太の教科書。

【目次】
第1章 新しいパラダイム
第2章 腹部の臨床発生学
第3章 腹部の臨床解剖学
第4章 腹部と骨盤部における疾患の進展機序
第5章 腹腔内における感染症と播種転移の進展様式
第6章 腹膜外腔の臨床解剖学
第7章 骨盤部腹膜外腔の区画
第8章 肝臓疾患の進展様式
第9章 下部食道・胃疾患の進展様式
第10章 膵臓疾患の進展様式
第11章 小腸疾患の進展様式
第12章 大腸疾患の進展様式
第13章 腎臓・上部尿路・副腎疾患の進展様式
第14章 骨盤および男性泌尿生殖器疾患の進展様式
第15章 婦人科疾患の進展様式
第16章 腹腔外および骨盤外への進展様式
第17章 腹腔内ヘルニア
関連商品
お支払いについて

代金引換

※代金は商品配送時に配送員にお支払いください。

クレジットカード

※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXのカードがお使いいただけます。

自動引落会員

※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。

公費払い

※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。

詳しくはこちら
送料・発送について

送料・代引手数料は全国一律648円で承ります。
20,000円以上ご購入の場合、送料・手数料は弊社が負担いたします。
雑誌年間購読価格には、送料が含まれておりますので、
20,000円以下の場合、金額を訂正の上、ご請求いたします。

詳しくはこちら