商品一覧

臨床薬理学 第4版

新刊

著者/編者
【編集】日本臨床薬理学会
【責任編集】小林 真一・長谷川 純一・藤村 昭夫・渡邉 裕司
ISBN
978-4-260-02873-8
出版社
医学書院
発行日
2017年11月
版サイズ
B5 / 460p
価格
8,640円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
日本臨床薬理学会が総力を挙げて編む、待望のテキスト改訂第4版!
薬物療法の重要性がますます高まり、新しい知見が日々もたらされる領域だからこそ、コアとなる知識をこの1冊に凝縮。必要事項を網羅しつつ情報は精選し、よりわかりやすくなった。医師、医学生、研修医はもちろん、看護師、薬剤師、臨床検査技師、製薬企業関係者まで、臨床薬理学に関わる医療関係者の定番書。臨床薬理専門医/認定薬剤師認定試験受験者には必携書!

【目次】
第1章 臨床薬理学の概念と定義
 A 臨床薬理学の基本的な考え方

第2章 臨床研究と医薬品開発
 A 臨床研究総論
 B 医薬品開発と臨床試験

第3章 薬物作用と動態の基本
 A 生理活性物質と病態
 B 薬物の作用メカニズム
 C 薬物動態の基本

第4章 臨床薬物治療学
 A 治療学における臨床薬物動態学
 B 薬物動態学理論の薬物投与計画への応用
 C 薬物送達システム(DDS)
 D 薬物代謝酵素とトランスポーター
 E 薬物相互作用
 F 薬物有害反応
 G 薬理遺伝学
 H 時間薬理学
 I 病態時における薬物療法
 J EBMの実践
 K 治療計画へのアドヒアランス(コンプライアンス)
 L 処方せんの書き方

第5章 薬物治療学各論
 A 循環器疾患治療薬
 B 消化管疾患治療薬
 C 呼吸器疾患治療薬
 D 代謝・内分泌疾患治療薬
 E 精神疾患治療薬
 F 神経疾患治療薬
 G 腎・泌尿器科疾患治療薬
 H 抗炎症薬・抗リウマチ薬
 I 鎮痛薬,頭痛薬
 J 感染症治療薬
 K 抗悪性腫瘍薬
 L 免疫抑制薬
 M 急性薬物中毒治療

第6章 医薬品開発・薬物治療の法的側面
 A 医薬品添付文書等医薬品情報の活用
 B 薬事行政
 C 健康保険制度
 D 医薬品副作用被害救済制度

付録1 世界医師会ヘルシンキ宣言 人間を対象とする医学研究の倫理的原則
付録2 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針
付録3 内服薬処方せんの記載方法

索引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら