商品一覧

トワイクロス先生の緩和ケア処方薬

薬効・薬理と薬の使い方 第2版

おすすめ

著者/編者
【編集】
R.Twycross・A.Wilcock・P.Howard
【監訳】
武田文和 前・埼玉県立がんセンター・総長
鈴木 勉 星薬科大学・特任教授・名誉教授
ISBN
978-4-260-03031-1
出版社
医学書院
発行日
2017年5月
版サイズ
A5 / 928p
価格
5,940円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
緩和ケアの必携書、待望の改訂
原書は“Palliative Care Formulary 5th edition”(2014年)。ロバート・トワイクロス博士(オクスフォード大学緩和ケア学講座初代教授)の編纂による緩和ケア界の必携書。最新のエビデンスに基づいて改訂された。緩和ケア薬を網羅した薬剤情報集と基本知識(オピオイド効力換算比、終末期の薬の投与法、薬物間相互作用など)の二部構成。新章「かゆみの治療薬」なども追加された。

目次
I編 薬剤情報
 1 消化管系
 2 心臓血管系
 3 呼吸器系
 4 中枢神経系
 5 鎮痛薬
 6 感染症
 7 内分泌系と免疫系
 8 尿路系
 9 栄養と血液
 10 筋・骨格および関節疾患
 11 耳・鼻・咽喉
 12 皮膚
 13 麻酔薬
II編 基本知識
 14 緩和ケアにおける処方ガイダンス
 15 オピオイド鎮痛薬の効力換算比
 16 死が差し迫った病期の薬物療法
 17 オピオイド依存症の患者における手術後の痛みのマネジメント
 18 鎮痛薬と自動車の運転適性
 19 持続皮下注入法
 20 脊髄鎮痛法
 21 嚥下困難な患者への薬の投与・経腸栄養チューブによる薬の投与
 22 ネブライザーによる薬の投与
 23 緩和ケアにおけるQT 間隔の延長
 24 薬物反応性の変動
 25 薬による運動障害
 26 アナフィラキシー
 27 かゆみの治療薬
 28 経口栄養サプリメント
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら