商品一覧

標準精神医学

第7版

おすすめ

著者/編者
尾崎紀夫(名古屋大学大学院教授・精神医学・親と子どもの心療学)
三村 將(慶應義塾大学教授・精神・神経科学)
水野雅文(東邦大学教授・精神神経医学)
村井俊哉(京都大学大学院教授・精神医学)
ISBN
978-4-260-03246-9
出版社
医学書院
発行日
2018年2月
版サイズ
B5 / 584p
価格
7,020円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
「精神医学のおもしろさ」がわかる定番教科書。DSM-5を強化した改訂第7版!
「精神医学の面白さがわかる!」と好評を博している医学生向け教科書の改訂第7版。DSM-5を踏まえた精神医学の「現在のスタンダード」がやさしく示されている。好評の「構成マップ」「この章で学んでほしい要点」「最近の動向」を各章冒頭に掲載し、学習を強力にサポート。重要箇所が太字で明示された本文紙面や、充実した付録・コラムも継続し、日々の学習も試験対策もこれ1冊で万全。

【目次】
総論
 第1 章 精神医学とは
 第2 章 脳科学と精神医学
 第3 章 精神機能とその異常
 第4 章 精神発達
 第5 章 精神医学的診察と診断
 第6 章 精神科治療学
 第7 章 コンサルテーション・リエゾン精神医学
 第8 章 精神医療と社会
各論
 第9 章 神経症性障害(不安症・強迫症・解離症・身体症状症)
 第10章 パーソナリティ障害と行動異常
 第11章 心的外傷およびストレス因関連障害
 第12章 統合失調症
 第13章 うつ病と双極性障害
 第14章 発達障害(神経発達症群)およびその他の児童期の精神疾患
 第15章 摂食障害
 第16章 認知症
 第17章 症状性を含む器質性精神障害
 第18章 睡眠−覚醒障害
 第19章 てんかん
 第20章 精神作用物質使用に伴う精神および行動の障害
付録 精神科臨床実習の手引き

資料 1 医師国家試験出題基準(平成30年版)
    2 医学教育モデル・コア・カリキュラム(平成28年度改訂版)
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら