商品一覧

標準理学療法学・作業療法学・言語聴覚障害学 別巻 がんのリハビリテーション

著者/編者
【編集】
辻 哲也(慶應義塾大学准教授・リハビリテーション医学教室)
【編集協力】
高倉 保幸(埼玉医科大学教授・保健医療学部理学療法学科)
高島 千敬(広島都市学園大学講師・健康科学部リハビリテーション学科)
安藤 牧子(慶應義塾大学病院リハビリテーション科(言語聴覚士))
ISBN
978-4-260-03440-1
出版社
医学書院
発行日
2018年3月
版サイズ
B5 / 272p
価格
4,320円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
卒後臨床でも役に立つ、がんのリハビリテーションの現在を示したテキストが刊行!
がん患者の増加に伴い、身体機能の維持や改善に欠かすことができないリハビリテーションのじゅうようせいがみとめられつつあるなかで必要性が認識されているなか、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の果たす役割は益々大きなものとなっている。本テキストは、養成施設における「がんのリハビリテーション」の授業での使用はもとより、基礎から周術期リハ、合併症、リスク管理、緩和ケアに至るまでをまとめた入門書として、療法士をはじめとした多職種チームの日々の診療に役立つ内容となっている。

【目次】
第1章 がんのリハビリテーション概論
第2章 周術期リハビリテーション
第3章 化学療法・放射線療法
第4章 摂食嚥下障害,コミュニケーション障害
第5章 リンパ浮腫
第6章 緩和ケアが主体となる時期
第7章 心のケアとリハビリテーション
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら