商品一覧

外来でよく診る 病気スレスレな症例への生活処方箋

≪ジェネラリストBOOKS≫エビデンスとバリューに基づく対応策
著者/編者
浦島 充佳(東京慈恵会医科大学教授・分子疫学教室)
ISBN
978-4-260-03593-4
出版社
医学書院
発行日
2018年6月
版サイズ
A5 / 212p
価格
3,888円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
治療適応かどうかギリギリのケースに、どうアプローチするか?
一般内科外来には、ガイドラインでグレー(治療適応かどうかギリギリ)な症例も多く来院し、医師にとっては対応が難しいケースとなっている。しかし、そんなグレーな症例も、エビデンスとバリュー(患者の価値観)を基盤としたアプローチにより診療の幅は広がり、患者の満足度は上がる。外来で多く出会う生活習慣病の症例を中心に、「生活処方箋」というあらたな武器を示しながら、生活習慣病の新しい診療戦略をわかりやすく示す。

【目次】
■イントロダクション
■外来でよく診る病気スレスレな症例への生活処方箋−エビデンスとバリューに基づく対応策
第1章 【高血圧症】
第2章 【脂質異常症】
第3章 【肥満症】
第4章 【糖尿病】
第5章 【慢性閉塞性肺疾患(COPD)】
第6章 【閉塞性睡眠時無呼吸】
第7章 【過敏性腸症候群】
第8章 【一過性脳虚血発作】
第9章 【安定狭心症】
第10章 【骨粗鬆症】
第11章 【椎間板ヘルニア】
第12章 【肩痛(肩インピンジメント症候群)】
第13章 【膝痛(膝の骨関節炎)】
第14章 【軽度認知症(認知症)】
第15章 【がん】
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら