商品一覧

小児診療X抗菌薬のエビデンス

新刊好評

著者/編者
【監修】
宮入 烈(国立成育医療研究センター感染症科・感染制御部・診療部長)
【著】
大久保祐輔(UCLA公衆衛生大学院疫学部)
【執筆協力】
宇田和宏(東京都立小児総合医療センター感染症科)
ISBN
978-4-260-04164-5
出版社
医学書院
発行日
2020年4月
版サイズ
A5 頁256
価格
3,850円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
風邪に抗菌薬は必要ないと知りながら、つい抗菌薬を処方してしまう…このように、日本の抗菌薬の適正使用は世界最低のレベルにある。本書は、小児感染症と疫学領域を融合させながら、日本を代表するデータベースを用いて、小児の抗菌薬処方パターンを分析し、問題点をあぶり出している。Twitterやブログで活躍中のDr.KIDがより良い診療に向けた抗菌薬使用の考え方を提言。統計学や疫学の知識もわかりやすく解説。

【目次】
1 世界からみた日本の抗菌薬の使用状況
2 世界からみた日本の小児の抗菌薬の使用状況
3 不適切な抗菌薬を処方する理由と各国の抗菌薬適正使用の試み
4 小児の急性上気道炎と抗菌薬
5 小児の溶連菌感染症と抗菌薬
6 小児のマイコプラズマ感染症と抗菌薬
7 小児の急性胃腸炎と抗菌薬
8 小児の下気道感染症と抗菌薬
9 小児のインフルエンザ感染症と抗インフルエンザ薬
10 小児の急性中耳炎と抗菌薬
11 小児の皮膚感染症と抗菌
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら