商品一覧

回復期リハビリテーション病棟マニュアル

新刊

著者/編者
【編集】
角田 亘(国際医療福祉大学医学部リハビリテーション医学主任教授/国際医療福祉大学市川病院院長)
【編集協力】
北原崇真(国際医療福祉大学市川病院リハビリテーション室)
佐藤 慎(国際医療福祉大学市川病院リハビリテーション室)
岩戸健一郎(国際医療福祉大学市川病院リハビリテーション室)
中嶋杏子(国際医療福祉大学市川病院看護部)
ISBN
978-4-260-04247-5
出版社
医学書院
発行日
2020年8月
版サイズ
B6変 / 432p
価格
3,740円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
「チーム医療」の共通言語と回復期リハビリテーション医療のコツがわかる
回復期リハビリテーション病棟のすべてがわかる実践書。多職種がかかわる回復期リハビリテーション病棟において必要な「チーム医療」のポイント―いつ、誰が、何を、どうすればよいのか―を理解するのに最適な構成。執筆陣の豊富な経験をもとに蓄積された数々のノウハウを公開。症例紹介や頻用スケールなど現場ですぐに役立つ情報も多数収載。回復期のリハビリテーション医療に携わるすべての職種必携の1冊となっている。

【目次】
1章 回復期リハビリテーション病棟の概略
2章 回復期リハビリテーション病棟の入院時評価
3章 リハビリテーション処方とカンファレンス
4章 回復期リハビリテーション病棟のリハビリテーション訓練
5章 回復期リハビリテーション病棟の看護とケア
6章 回復期リハビリテーション病棟の栄養管理
7章 回復期リハビリテーション病棟の薬剤管理
8章 回復期リハビリテーション病棟の合併症管理
9章 回復期リハビリテーション病棟からの退院準備
10章 回復期リハビリテーション病棟の症例紹介
付録 頻用スケール
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら