商品一覧

定本 MGTA

実践の理論化をめざす質的研究方法論

新刊

著者/編者
木下 康仁(聖路加国際大学大学院看護学研究科特任教授)
ISBN
978-4-260-04284-0
出版社
医学書院
発行日
2020年10月
版サイズ
A5 / 408p
価格
3,520円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
M-GTA(修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ)の決定版!
質的研究方法論の1つとして広く知られるM-GTA(修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ)の決定版。M-GTAの基本的な考え方と研究方法のプロセスを具体的かつ詳細に解説し、理論面と実践面から強力にサポート。看護系大学院生や看護研究者などを中心にM-GTAのさらなる浸透を図るとともに、質的研究の未来を見据えながら、理論と実践と研究の循環の実現に向けた研究成果の産出をめざす。

【目次】
Part 1 M-GTAの方法論的体系性
Chapter 1 グラウンデッド・セオリー・アプローチの基本特性
Chapter 2 M-GTAの方法論的基盤

Part 2 M-GTAの分析方法
Chapter3 分析テーマと分析焦点者の設定方法
Chapter4 概念生成と分析ワークシートの活用方法
Chapter5 概念比較からカテゴリーの生成方法
Chapter6 結果図とストーリーラインの作成方法および執筆時の留意点
Chapter7 なぜ,プロセスなのか

Part 3 M-GTAのグループワークでの学習方法
Chapter8 グループワークでの学習の進め方
Chapter9 グループワークと機能としてのスーパービジョン

Part 4 質的研究とM-GTA
Chapter10 質的データのコーディングと記述のスタイル
Chapter11 M-GTAにおける理論と実践の関係:行為文脈設定型実装研究へ
Chapter12 質的研究論文の査読基準作成と評価類型・改善方向の試案
Chapter13 批判的実在論とM-GTA
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら