商品一覧

カパンジー機能解剖学 III 脊椎・体幹・頭部 原書第7版

おすすめ

著者/編者
塩田 悦仁
ISBN
978-4-263-26593-2
出版社
医歯薬出版
発行日
2019年4月
版サイズ
A4変 / 360p
価格
9,072円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
世界的名著の原著第7版が待望の完訳!
お求めやすい「全3巻セット」も同時発売!

●豊富なイラストを用いた図解,わかりやすい解説によりまとめられた,世界的名著の原著第7版の完訳版.機能解剖学の名著として高い評価を得てきたシリーズ全3巻について,待望の完訳版を同時刊行!
●骨・関節・筋の機能解剖学,生体力学,運動学について,簡明で理解しやすいイラストと明解な文章でわかりやすく解説した,機能解剖学の集大成!
●「III 脊椎・体幹・頭部」では,「重心」「関節」に関する新項目が追加されたほか,各巻に「解剖学用語一覧」を掲載.
●リハビリテーション科医,整形外科医,理学療法士,作業療法士,柔道整復師など,臨床の現場で活躍する医療職に役立つのはもちろんのこと,機能解剖学・運動学のテキストとして養成校の学生にも活用いただける内容.
●セット価格でご提供する「全3巻セット」(セット入り)も同時発売! 3巻セットで本体価格4700円分がお得になり,大変お求めやすくなっています!

【目次】
第1章 脊椎の全体
 ヒトは脊椎動物である
 脊椎:張線を張った軸
 脊椎:体の軸そして神経系の保護
 全体として見た脊柱の弯曲
 脊柱弯曲の出現
 典型的な脊椎の構成
 脊柱の弯曲
 椎体の構造
 脊椎の機能区分
 椎間の連結要素
 椎間板の構造
 柔らかい玉に類似した髄核
 椎間板の前負荷状態と椎間-脊椎関節の自動安定性
 髄核における水分の移動
 椎間板に対する圧迫応力
 レベルによる椎間板の変化
 椎間板内での構成要素の動き
 側屈時の脊椎の自動回旋
 脊椎の屈曲-伸展の総可動域
 脊椎の側屈の総可動域
 脊椎の回旋の総可動域
 脊椎の総可動域の臨床的評価

第2章 骨盤帯
 男性と女性における骨盤帯
 骨盤帯の機械的模型
 骨盤帯の構造
 仙腸関節の関節面
 仙骨耳状面と脊柱のタイプ
 仙腸関節の靱帯
 うなずき運動と反うなずき運動
  定義と古典的理論によるメカニズム
 うなずき運動の異なる理論
 恥骨結合と仙尾関節
 骨盤帯の関節に及ぼす肢位の影響
 骨盤壁
 骨盤の下方隔壁
 女性の会陰
 腹腔-骨盤腔の体積
 分娩
 排尿と排便:女性の会陰の例
  尿のコントロール
  便のコントロール
 男性の会陰
 骨盤外表の指標:Michaelisの菱形とLewinneckの平面

第3章 腰椎
 全体として見た腰椎
 腰椎の構成
 腰椎レベルの靱帯システム
 腰椎の屈曲-伸展と側屈
 腰椎における回旋
 腰仙椎移行部と脊椎辷り症
 腸腰靱帯と腰仙椎移行部における運動
 水平断面における体幹の筋
  後方の筋群
  腰椎側方の筋群
  腹壁の筋群
 体幹後方の筋
  深層
  中間層
  表層
 第3腰椎と第12胸椎の役割
 体幹側方の筋
 腹壁の筋:腹直筋と腹横筋
  腹直筋
  腹横筋
 腹壁の筋:内腹斜筋と外腹斜筋
  内腹斜筋
  外腹斜筋
 腹壁の筋:胴体の輪郭
 腹壁の筋:体幹の回旋
 腹壁の筋:体幹の屈曲
 腹壁の筋:腰椎前弯の立て直し
 膨張可能な構造として考えられる体幹-Valsalvaの手技
 立位での腰椎の静力学
 非対称な座位と立位:音楽家の脊椎
 座位と臥位における脊椎
  座位
  臥位
 腰椎の屈曲-伸展可動域
 腰椎の側屈可動域
 胸腰椎の回旋可動域
 椎間孔と神経根頚部
 椎間板ヘルニアの種々のタイプ
 椎間板ヘルニアによる神経根圧迫のメカニズム
 Lasegue(ラセーグ)徴候

第4章 胸椎
 胸椎と胸郭
 典型的な胸椎と第12胸椎
  典型的な胸椎
  第12胸椎
 胸椎の屈曲-伸展と側屈
 胸椎の軸回旋
 肋椎関節
 肋椎関節周囲の肋骨の運動
 肋軟骨と胸骨の運動
 吸気時の胸郭の矢状面における変形
 肋間筋と胸骨の胸横筋のメカニズム
  肋間筋
  胸横筋
 横隔膜とそのメカニズム
 呼吸の筋
  第1グループ
  第2グループ
  第3グループ
  第4グループ
 横隔膜と腹筋群間の拮抗-共同関係
  吸気時
  呼気時
 呼吸経路における空気循環
 呼吸容量
  種々の呼吸容量の比較
  努力呼吸時
 呼吸の病態生理
 さまざまな呼吸形式:運動家,音楽家,その他
 死腔
 胸部のコンプライアンス
 肋軟骨の弾性の仕組み
 咳のメカニズム Heimlichの手技
  咳のメカニズム
  Heimlichの手技
 喉頭の筋と嚥下時の気道保護
 声門と声帯 発声

第5章 頚椎
 全体として見た頚椎
 上位3頚椎の図式的構造
  環椎
  軸椎
  第3頚椎
 環軸関節
 外側および正中環軸関節における屈曲-伸展
 外側および正中環軸関節における回旋
 環椎後頭関節面
 環椎後頭関節における回旋
 環椎後頭関節における側屈と屈曲-伸展
 後頭下頚椎の靱帯
 後頭下の靱帯
 頚椎の構造
 下位頚椎の靱帯
 下位頚椎における屈曲-伸展
 鉤椎関節における運動
 関節面の方向 側屈-回旋の複合軸
 下位頚椎における側屈-回旋複合運動
 側屈-回旋運動の幾何学
 頚椎の機械的模型
 頚椎模型における側屈-回旋運動
 側屈-回旋運動時における頚椎と模型の比較
 後頭下頚椎レベルでの補正
 頚椎レベルでの関節可動域
 頚椎に対する頭部の平衡
 胸鎖乳突筋の構成と作用
 椎体前方の筋群:頚長筋
 椎体前方の筋群:頭長筋,前頭直筋,外側頭直筋
  頭長筋
  前頭直筋
  外側頭直筋
 椎体前方の筋群:斜角筋
  前斜角筋
  中斜角筋
  後斜角筋
 椎体前方の筋群全体
 頭部と頚椎の前屈
 項部の筋群
  深層
  複合層
  板状筋と肩甲挙筋の層
  表層
  全体として
 後頭下の筋群
 後頭下筋群の作用:側屈と伸展
 後頭下筋群の回旋作用
 項部筋群:第1層と第4層
  項部筋群の深層
  項部筋群の表層
 項部筋群:第2層
 項部筋群:第3層
 項部筋群による頚椎の伸展
 椎体前方の筋群と胸鎖乳突筋の拮抗-共同作用
 頚椎の総可動域
 頚椎と中枢神経系との関連
 頚椎と神経根との関連
 椎骨動脈と頚の血管群
 椎弓根の重要性:脊椎の生理学および病理学における役割

第6章 頭部
 頭蓋
 頭蓋の縫合
 頭蓋と顔面塊
 視野と音の位置認識
  視野
  音の位置認識
 顔面の筋
  目の周囲
  鼻孔の周囲
  口の周囲
 口唇の運動
 表情
 顎関節
 顎関節の構造
 顎関節の動き
 下顎の閉鎖筋
 下顎の開大筋
 顎関節運動における筋の役割
 眼球:完璧な球関節
 直交運動における眼球の動力筋
 視線の収束における眼球の動力筋
 斜めの視線の機械的問題
 斜めの視線:斜筋群と滑車神経の役割

 付録
  質量,重量,重心
  重心の合成
  関節の過剰柔軟性
  普遍的な経済原則
 参考資料
 解剖学用語集
 参考文献
 日本語索引
 外国語索引
 切り離して組み立てる頚椎の機械的模型
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら