商品一覧

がん患者の消化器症状の緩和に関するガイドライン 2017年版

好評

著者/編者
日本緩和医療学会 ガイドライン統括委員会
ISBN
978-4-307-10187-5
出版社
金原出版
発行日
2017年12月
版サイズ
B5 / 176p
価格
2,376円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
がん患者において頻度が高く難治性であることが多い消化器症状の緩和に関するガイドラインを6年ぶりに改訂。前版の推奨部分である悪心・嘔吐、悪性消化管閉塞については最新の文献レビューを行い、全面的に改訂した。前版では対象から除外していた、オピオイドが原因である悪心・嘔吐も今版では対象に含めている。その他、前版では「関連する特定の病態の治療」として概説するにとどめた悪性腹水と便秘、また頻度の高い食欲不振に関しても新たに臨床疑問を設定した。

【目次】
I章 はじめに
1 ガイドライン作成の経緯と目的
2 ガイドラインの使用上の注意
3 推奨の強さとエビデンスレベル
4 用語の定義と概念
II章 背景知識
1 悪心・嘔吐の病態生理
2 悪心・嘔吐の原因
3 悪心・嘔吐の評価
4 身体所見と検査
5 悪性腹水
6 便秘
7 食欲不振
8 薬剤の解説
III章 推奨
1 悪心・嘔吐
2 悪性消化管閉塞
3 悪性腹水
4 便秘
5 食欲不振
IV章 非薬物療法
1 看護ケア・非薬物療法
2 食事指導
3 外科治療、内視鏡治療
V章 資料
1 作成過程
2 文献検索式
3 今後の検討課題
索引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら