商品一覧

造血器腫瘍診療ガイドライン 2018年版

新刊

著者/編者
日本血液学会
ISBN
978-4-307-10192-9
出版社
金原出版
発行日
2018年7月
価格
5,400円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
5年ぶりの大改訂となる第2版では、慢性骨髄性白血病に対する新規チロシンキナーゼの選択肢の拡大、悪性リンパ腫に対する新規抗体療法、免疫チェックポイント阻害剤の適応拡大、多発性骨髄腫に対する様々な新規薬剤の登場など、飛躍的に進歩した造血器腫瘍の治療について適切なクリニカルクエスチョンでわかりやすく解説されている。本書を通読すれば最新のエビデンスが容易に理解でき、すべての血液内科医が診療の現場で標準的な治療が行えるよう工夫されている。

【目次】
はじめに

I.白血病
1.急性骨髄性白血病(AML)
2.急性前骨髄球性白血病(APL)
3.急性リンパ芽球性白血病/リンパ芽球性リンパ腫(ALL/LBL)
4.慢性骨髄性白血病/骨髄増殖性腫瘍(CML/MPN)
5.慢性リンパ性白血病/小リンパ球性リンパ腫(CLL/SLL)
6.骨髄異形成症候群(MDS)

II.リンパ腫
悪性リンパ腫 総論
1.濾胞性リンパ腫(FL)
2.辺縁帯リンパ腫(MALTリンパ腫/粘膜関連リンパ組織型節外性辺縁帯リンパ腫および脾辺縁帯リンパ腫を含む)
3.リンパ形質細胞性リンパ腫/ワルデンシュトレームマクログロブリン血症(LPL/WM)
4.マントル細胞リンパ腫(MCL)
5.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫(DLBCL、NOS)
6.バーキットリンパ腫(BL)
7.末梢性T.細胞リンパ腫(PTCL)
8.成人T.細胞白血病・リンパ腫(ATL)
9.節外性NK/T.細胞リンパ腫、鼻型(ENKL)
10.ホジキンリンパ腫(HL)

III.骨髄腫
1.多発性骨髄腫(MM)
2.多発性骨髄腫の類縁疾患

効果判定規準一覧
薬剤名一覧
治療一覧
索引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら