商品一覧

大腸がん診療における 遺伝子関連検査のガイダンス 第4版

おすすめ

著者/編者
日本臨床腫瘍学会
ISBN
978-4-307-20407-1
出版社
金原出版
発行日
2019年12月
版サイズ
B5 / 104p
価格
2,200円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
がん遺伝子パネル検査の保険適用(2019年6月)を受け、大腸がん診療における遺伝子関連検査の重要性がより高まっている。本書は各種検査(RAS変異・BRAF変異検査、ミスマッチ修復機能欠損の判定、包括的ゲノムプロファイリング検査、リキッドバイオプシー、VEGF-Dの測定など)の適切な実施と治療への反映および新規検査技術の展望について解説。これからの大腸がん診療に欠かせないガイダンスとなっている。
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら