商品一覧

子宮頸癌取扱い規約 病理編

第4版

新刊好評

著者/編者
日本産婦人科学会・日本病理学会
ISBN
978-4-307-30132-9
出版社
金原出版
発行日
2017年7月
価格
4,320円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
WHO組織学的分類(2014年)に基づき「病理学的取扱い」の内容を一新。組織学的予後因子や腫瘍径の評価、リンパ節転移の扱いについての解説が加えられ、前版からの主な変更点・留意事項も明示された。
 また、新たに病理診断報告書の記載様式例や免疫組織化学の一覧表なども加わった。扁平上皮癌の前駆病変の分類や微小浸潤扁平上皮癌の評価については、考え方の変遷とともに図表を用いて説明されている。

※本書は『子宮頸癌取扱い規約 第3版』(2012年)の「第3部:病理学的取扱い」「第4部:子宮頸癌の組織図譜」を独立させ、WHO組織学的分類の改訂(2014年)に伴い「病理編」として改訂したものです。「進行期分類」「リンパ節の部位と名称」については、第3版発刊後に運用上問題となったいくつかの点を加筆・修正しています。

【目次】
1.病理診断報告書の記載法
 a.組織学的予後因子
 b.腫瘍径の評価
 c.治療効果判定
 d.リンパ節転移の扱い
2.切除・摘出検体の取扱い
 a.生検材料
 b.子宮頸部円錐切除材料
 c.子宮摘出材料
3.術中迅速組織診断
4.進行期分類
 a.臨床進行期分類(日産婦2011、FIGO 2008)
 b.TNM 分類(UICC 第8版に準じる)
 c.リンパ節の部位と名称
5.組織学的分類
 a.はじめに
 b.組織学的分類の主な変更点と留意事項
 c.組織学的異型度(Grade)
 d.組織学的分類
 e.組織学的分類の説明
  I.上皮性腫瘍 Epithelial tumors
   A.扁平上皮病変および前駆病変 Squamous cell tumors and precursors
   B.腺腫瘍および前駆病変 Glandular tumors and precursors
   C.良性腺腫瘍および腫瘍類似病変 Benign glandular tumors and tumor-like lesions
   D.その他の上皮性腫瘍 Other epithelial tumors
   E.神経内分泌腫瘍 Neuroendocrine tumors
  II.間葉性腫瘍および腫瘍類似病変 Mesenchymal tumors and tumor-like lesions
   A.良性 Benign
   B.悪性 Malignant
   C.腫瘍類似病変 Tumor-like lesions
  III.上皮性・間葉性混合腫瘍 Mixed epithelial and mesenchymal tumors
   A.腺筋腫 Adenomyoma
   B.腺肉腫 Adenosarcoma
   C.癌肉腫 Carcinosarcoma
  IV.メラノサイト腫瘍 Melanocytic tumors
   A.青色母斑 Blue nevus
   B.悪性黒色腫 Malignant melanoma
  V.胚細胞腫瘍 Germ cell tumors
   A.卵黄嚢腫瘍 Yolk sac tumor
  VI.リンパ性および骨髄性腫瘍 Lymphoid and myeloid tumors
   A.リンパ腫 Lymphomas
   B.骨髄性腫瘍 Myeloid neoplasms
  VII.二次性腫瘍 Secondary tumors
6.図譜
 扁平上皮病変および前駆病変 図譜1〜32
 腺腫瘍および前駆病変 図譜33〜59
 良性腺腫瘍および腫瘍類似病変 図譜60〜81
 その他の上皮性腫瘍 図譜82〜87
 神経内分泌腫瘍 図譜88〜90
 間葉系腫瘍および腫瘍類似病変 図譜91〜94
 上皮性・間葉性混合腫瘍 図譜95〜100
 メラノサイト腫瘍 図譜101、102
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら