商品一覧

腎臓病をよく知りともに闘っていく本

腎臓病治療30年以上の専門医だから伝えられる治療に直結する腎臓病の真実
著者/編者
岩崎 滋樹
ISBN
978-4-434-24511-4
出版社
桜の花出版/星雲社
発行日
2018年4月
版サイズ
A5
価格
1,518円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
患者さんに分かりやすく説明するために、現場ですぐに役立つ本!

著者の岩崎滋樹先生は、腎臓病診療30年以上のベテラン医師、診療や食事療法の指導のかたわら定期的に講習会を開催。
 横浜市立市民病院 腎臓内科 部長
 昭和大学医学部 腎臓内科学 客員教授
 慶応義塾大学医学部 客員講師
患者さん、看護師、栄養士、薬剤師、研修医など医療関係の方々も参加され、大好評です。
患者さんに情報をどのように伝えたら良いのか、現場で役立つ本です。
本書は最新の研究をふまえた内容で、二色刷り、図、イラスト、表が100点以上あり、重要ポイントが視覚的に直感的に把握できるように工夫されています。

【目次】
1 章 腎臓病といわれたら
2 章 腎臓を守ることが命を守ること
3 章 透析にならないためには、どうすれば良いかわかってきた
4 章 腎臓の状態をきちんと知るために
5 章 腎臓病の原疾患 ( 診断 ) はどうすればわかるか ?
6 章 ネフローゼ症候群の意外な真実
7 章 腎臓の驚くべき能力の数々 !
8 章 腎不全になるとどうなるの ?
9 章 腎臓病の予想外の悪くなり方を知っておこう
10章 腎臓の負担を減らせたらびっくりした結果が !
11章 透析にならないために行うことは ?

【主な項目】以下のような点も分かりやすく解説されています。
急性腎炎と慢性腎炎との違い、ネフローゼ症候群、慢性腎臓病 CKD の重症度分類、尿沈渣、eGFR( 推定糸球体濾過量 )、イヌリンクリアランスと血清クレアチニンとの関係、腎の効率よく濃縮尿をつくるシステム、早期発見と腎生検、慢性腎炎症候群とネフローゼ症候群との関係、ネフローゼ症候群の重大合併症、電解質 ( ナトリウム、カリウム、カルシウムなど ) や酸塩基平衡 ( 体を弱アルカリに保つ ) などの体の内部環境の維持や進化に伴う腎の重要な機能、腎性貧血とエリスロポイエチン産生細胞、腎不全と高血圧・骨粗鬆症・腎性貧血の関係、日本腎臓学会の IgA 腎症の予後 ( 腎機能悪化 )、透析にならないための対策、感染症と腎障害
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら