商品一覧

救急白熱セミナー 頭部外傷実践マニュアル 改訂2版

新刊

著者/編者
<監修>
佐々木 淳一
<著者>
並木 淳
ISBN
978-4-498-06679-3
出版社
中外医学社
発行日
2018年11月
価格
2,808円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
【目次】
略語集

I.救急診療
A.搬入から蘇生まで
1.重症度判定(GCS)
2.運動麻痺の判定(MMT)
3.速やかに頭部CTを撮影する基準(成人)
4.速やかに頭部CTを撮影する基準(小児)
5.軽症頭部外傷のCT検査適応除外基準
6.重症頭部外傷の救急蘇生処置
B.診断と病態評価
1.外傷pan-scanの適応
2.CT読影ポイント(直接所見と間接所見)
3.CTによる血腫量の計測
4.Traumatic Coma Data Bank(TCDB)のCT分類
5.外傷性頭蓋内血腫に対する手術適応
6.頭部外傷の損傷分類(Gennarelli分類)
7.抗凝固薬・抗血小板薬内服中患者に対する対応
8.CTフォローアップのタイミング
9.脊椎・脊髄損傷の評価
10.合併する顔面外傷への対応
C.治療と入院・帰宅の判断
1.抗てんかん薬の使い方
2.頭蓋内損傷に対する止血薬投与
3.重症頭部外傷に対する初療室治療
4.髄液漏・気脳症に対する抗菌薬治療
5.合併する脊髄損傷への対応
6.頭部挫創に対する縫合処置
7.軽症頭部外傷の入院適応判断基準
8.スポーツ外傷による脳振盪の患者指導

II.ICU管理
A.急性期
1.CT有所見の軽症(GCS 14・15)頭部外傷の入院治療
2.重症頭部外傷の入院治療
3.重症頭部外傷のモニタリング
4.髄液漏・気脳症の入院治療
B.亜急性期
1.低Na血症への対処
2.深昏睡患者に対する脳幹機能の診察
3.頭部外傷重症例の終末期医療

別表 AIS 2005 Update 2008頭部(抜粋日本語訳)

索 引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら