商品一覧

Annual Review 神経 2017

新刊

著者/編者
編集:鈴木則宏・荒木信夫・宇川義一・桑原 聡・川原信隆
ISBN
978-4-498-22876-4
出版社
中外医学社
発行日
2017年1月
版サイズ
B5 / 282p
価格
7,344円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
毎年の最注目トピックを厳選し,その分野の第一人者が内外の文献を踏まえて最新の知見を解説する伝統と好評の年刊書,体裁を一新して新登場!2017年版は「オートファジー」に関するトピックをはじめ,再生医療の最新知見や酸化ストレスの数値による評価など,神経学分野各領域の進歩をいち早く伝える内容.

【目次】
I. Basic Neuroscience
 1.神経生理
  (1)Transfer entropy を用いた神経回路の解析
  (2)恐怖記憶の神経機構
 2.神経病理
  (1)アストロサイトパシーとしての脱髄疾患
  (2)リン酸化αシヌクレインの局在
 3.生化学(分子生物学)
  (1)鉄代謝と神経疾患
  (2)自己貪食空胞性ミオパチーとオートファジー
 4.画 像
  (1)タウPET イメージングの最近の進歩
  (2)新たな拡散MRI 解析;DKI, NODDI, MR g-ratio, コネクトーム解析

  II. 本年の動向
  1 q -Space ミエリンマップ法による髄鞘の可視化
  2 精神・神経疾患特異的iPS 細胞を用いた創薬研究
  3 東日本大震災被災者における認知機能と日常生活動作の前向きコホート研究
  4 ジストニアと基底核・小脳
  5 神経変性疾患の酸化ストレスイメージング
  6 プルキンエ細胞を作る
  7 自家骨髄間葉系幹細胞による脊髄の再生医療―医師主導治験による実用化
  8 脳脊髄液の産生・吸収の最新知見とiNPH
  9 フローダイバーター(FD)による新規脳動脈瘤治療

  III. 各種疾患
 1.感染症
  (1)EB ウイルスと多発性硬化症: 発症リスクとしての環境因子を標的とした治療の可能性
  (2)蚊媒介性ウイルス感染症の最近の動向と対策
 2.脳血管障害
  (1)塞栓源不明脳塞栓症の診断と治療
  (2)脳卒中と糖代謝異常・脂質代謝異常の疫学: 久山町研究
 3.脳腫瘍

  (1)脳腫瘍の免疫療法
  (2)IDH1 変異神経膠腫に対する新たな治療戦略
 4.外 傷
  (1)てんかんと自動車運転をめぐる諸問題に対するevidence-based approach
  (2)小児頭部外傷の最新の動向
 5.変性疾患
  (1)拡散尖度画像によるパーキンソン症候群の鑑別
  (2)運動失調症の自然歴(自然史)研究
 6.中毒・代謝疾患
  (1)糖尿病と認知症
 7.脱髄・免疫性疾患
  (1)視神経脊髄炎の分子標的治療
  (2)多発性硬化症の「炎症・変性」と進行型多発性硬化症に対する治療の最新動向
 8.末梢神経障害
  (1)ギラン・バレー症候群の新規治療の動向
  (2)iPS 細胞ハイブリッド型人工神経による末梢神経再生
  (3)抗contactin 1・neurofascin 155 IgG4 抗体陽性CIDP
 9.神経筋疾患
  (1)免疫性筋疾患とHLA
  (2)神経筋疾患の超音波診断
 10.自律神経疾患
  (1)心不全における交感神経系
  (2)情動反応と自律神経活動
  (3)中枢と末梢を結び付ける神経科学的アプローチ―脳と体から「こころ」を探る
 11.機能性疾患
  (1)高周波振動(HFO)とてんかん
関連商品
お支払いについて

代金引換

※代金は商品配送時に配送員にお支払いください。

クレジットカード

※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXのカードがお使いいただけます。

自動引落会員

※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。

公費払い

※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。

詳しくはこちら
送料・発送について

送料・代引手数料は全国一律648円で承ります。
20,000円以上ご購入の場合、送料・手数料は弊社が負担いたします。
雑誌年間購読価格には、送料が含まれておりますので、
20,000円以下の場合、金額を訂正の上、ご請求いたします。

詳しくはこちら