商品一覧

スタートアップ冠動脈造影CAG

臨床現場で上手に活用するために

新刊

著者/編者
七里 守
ISBN
978-4-524-24982-4
出版社
南江堂
発行日
2020年10月
版サイズ
B5 / 160p
価格
5,720円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
冠動脈造影(CAG)の基本的知識から、急性冠症候群(ACS)・安定性狭窄症におけるCAG所見の見方、血管内イメージングの評価方法まで、画像や症例を多く提示し、実際の診断の流れをわかりやすく解説した実践書。特に、早期に的確な診断が求められるACSのCAGについて重点的に解説し、手技上で注意すべき点も随所に盛り込んだ。若手循環器医師にとって“診療現場で活かすCAGの知識”を学べる一冊。

【目次】
口絵 CAGのアンチョコ集
1.ACS,SAPの診断アルゴリズム
2.典型的な所見
3.略語一覧
01 CAGを識る
1.冠動脈疾患診療におけるCAGの位置付け
2.急性冠症候群(ACS)と安定狭心症(SAP)におけるCAGの捉え方
3.押さえておきたいCAGの基本知識
(1)AHA分類とRentrop分類
(2)検査の進め方〜事前準備,穿刺,カテーテル挿入〜
(3)冠攣縮薬物誘発試験における造影
(4)合併症対策
02 急性冠症候群(ACS)のCAG〜PCIへつなげる〜
1.ACS診断の基本的な流れ
2.ACSのCAG
(1)病変の形態を読む
(2)責任病変を診断する
(3)血流を評価する
(4)primary PCIの特殊性
03 安定狭心症(SAP)のCAG〜PCIの適応を判定する〜
1.SAP診断の基本的な流れ
2.解剖学的有意狭窄と機能的有意狭窄
3.冠動脈CT
(1)冠動脈の狭窄度評価
(2)冠動脈プラークの評価
4.画像診断による心筋血流の機能的評価
5.冠内圧測定による狭窄病変の機能的評価
(1)FFR(fractional flow reserve)
(2)resting index
6.SYNTAXスコアによる治療戦略
04 血管内イメージングとCAG〜PCIを進化させる〜
1.CAGに血管内イメージングを組み合わせる
2.血管内イメージングの種類
3.基本的画像
4.知っておきたい画像
5.PCI時に知っておきたい基本知識
索引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら