商品一覧

向精神薬と妊娠・授乳

改訂2版

おすすめ

著者/編者
伊藤 真也・村島 温子・鈴木 利人
ISBN
978-4-525-38232-2
出版社
南山堂
発行日
2017年6月
価格
3,780円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
精神疾患を有する女性患者の妊娠・授乳を強力サポート!
向精神薬の豊富な有効性・安全性情報,多岐にわたる症例解説など,精神疾患をもつ女性の妊娠・授乳への対応に必要な情報や知識をまとめた.また,改訂2版では,産褥精神病など周産期特有の精神疾患の解説を加えた.
リスク・ベネフィットを考慮して向精神薬を適切に用いるために,精神科領域・産婦人科領域で即戦力となる実地書!

【目次】
第1章 妊娠・授乳期に関する基礎知識の整理
1 母性内科領域の基礎知識
2 添付文書情報の捉え方
3 妊娠・出産による精神状態への影響とトータルケア
4 周産期における飲酒・喫煙の影響
第2章 向精神薬投与と妊娠・出産・育児
1 妊娠と薬情報センターにおける向精神薬相談事例
2 挙児希望者・妊婦に対する向精神薬の適正使用−臨床における現状と課題−
3 妊婦・授乳婦の向精神薬使用:国際比較
4 妊婦における向精神薬の薬物動態と処方設計
5 向精神薬服用による出生後の疾患と発達の予後
6 向精神薬の胎児毒性と情報提供上の留意点
第3章 向精神薬の薬剤情報と有益性・危険性の考え方
1 SSRI・SNRI・NaSSA
2 三環系・四環系抗うつ薬
3 炭酸リチウム
4 抗不安薬
5 睡眠薬
6 第一世代抗精神病薬
7 第二世代抗精神病薬
8 抗てんかん薬
第4章 周産期の精神障害概論
1 産褥精神病
2 ボンディング障害
3 特定妊婦と胎児虐待
第5章 症例から学ぶ 精神症状のコントロールと妊娠・授乳
1 うつ病
2 双極性障害
3 統合失調症
4 てんかん
5 パニック障害・強迫性障害
6 睡眠障害(ナルコレプシー,レストレス・レッグス症候群)
7 摂食障害
8 アルコール依存症と境界型パーソナリティ障害の重複障害
9 薬物依存症
10 自閉スペクトラム症
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら