商品一覧

Urologic Surgery Next 6 尿失禁・女性泌尿器科手術

新刊

著者/編者
【担当編集委員】
橋 悟(日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科学分野主任教授)
【編集委員】
荒井陽一(宮城県立がんセンター総長/東北大学名誉教授)
橋 悟(日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科学分野主任教授)
ISBN
978-4-7583-1335-3
出版社
メジカルビュー社
発行日
2020年3月
版サイズ
A4
価格
13,200円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
近年めざましい進歩を遂げた泌尿器科手術の最前線を,第一線で活躍するエキスパートがオールカラーの豊富な写真・イラストとともにわかりやすく解説した『Urologic Surgery Next』シリーズ。

第6巻では最新の尿失禁の手術をイラスト,写真を用いてわかりやすく解説。女性泌尿器科手術では,骨盤臓器脱の手術を,経験豊富な婦人科医が解説。泌尿器科,婦人科の両科が治療の対象とする尿失禁の手術,骨盤臓器脱を代表とする女性泌尿器科手術を詳細に解説し,泌尿器科医だけではなく婦人科の先生にも役立つ手術書です。

【目次】
I 女性泌尿器科手術に必要な解剖の知識
U 腹圧性尿失禁の手術
 尿道スリング手術
  tension-free vaginal tape:TVT
  transobturator tape:TOT
   筋膜スリング手術(fascial sling)
 恥骨後式膀胱頸部挙上術 腹腔鏡下Burch 手術
 尿失禁手術におけるトラブルシューティング
 尿失禁手術後の排尿障害の対処法
V 難治性過活動膀胱の手術
 膀胱鏡下ボツリヌス毒素注入手術
 仙骨神経刺激療法(SNM)
W 骨盤臓器脱の手術
 前・後腟壁形成術
 マンチェスター手術
 腟式子宮全摘出術
 腟上端固定術
 腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)
 経腟メッシュ(TVM)手術
 腟閉鎖術
 骨盤臓器脱手術におけるトラブルシューティング

X その他の手術
 膀胱腟瘻・尿道腟瘻閉鎖術
 尿道憩室の摘除術 経腟的尿道憩室摘除術
 尿道脱・尿道カルンクルの手術
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら