商品一覧

OS NEXUS 18 State of the Art 脊椎外科

レベルアップのための18の奥義(電子版付き)

おすすめ

著者/編者
担当編集委員:西良浩一(徳島大学大学院医歯薬学研究部運動機能外科学主任教授)
編集委員:宗田大(東京医科歯科大学名誉教授,国立病院機構災害医療センター院長)
編集委員:中村茂(帝京大学医学部附属溝口病院整形外科教授)
ISBN
978-4-7583-1397-1
出版社
メジカルビュー社
発行日
2019年4月
版サイズ
A4 / 216p
価格
11,880円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
術者のさらなるレベルアップのために,難度の高い18の脊椎手術について,最新の機器を用いて安全で確実に行うための手技をコツと注意点を交えて解説している。

【目次】
I 頚椎手術のArt
頚椎人工椎間板置換術
上位頚椎前方進入の技
第7頚椎pedicle subtraction osteotomy

II 脊椎・脊髄腫瘍手術のArt
胸椎腹側髄膜腫に対する手術
腫瘍凍結免疫を応用した腫瘍脊椎骨全摘術(TES)
転移性脊椎腫瘍への最小侵襲脊椎安定術(MISt)

III 内視鏡FED手術のArt
腰椎椎間孔狭窄開放術(PELF)
Transforaminal full-endoscopic lumbar discectomy(FELD
Transforaminal full-endoscopic lateral recess decompression(TE-LRD)

IV 固定術のArt
Percutaneous endoscopic transforaminal LIF(PETLIF)
腰椎分離症手術:経皮的CBTスクリュー法による最小侵襲分離部固定修復術
胸椎OPLLに対する後方除圧矯正固定術 −手術成績と安全性向上のための工夫

V 骨粗鬆症脊椎手術のArt
TSDを用いた後方固定術
HA顆粒によるPPS固定の補強
骨粗鬆症合併例でのPPS挿入の工夫

VI 脊椎骨折手術のArt
骨粗鬆症性椎体骨折に対する側方進入椎体置換術
最小侵襲脊椎安定術(MISt)の脊椎骨折への応用
最小侵襲脊椎安定術(MISt)の骨盤骨折への応用
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら