商品一覧

新 脳神経外科手術のための解剖学

おすすめ

著者/編者
松谷雅生(埼玉医科大学名誉教授)
堀智勝(東京脳神経センター病院院長)
浅野孝雄(南古谷病院脳神経外科)
ISBN
978-4-7583-1577-7
出版社
メジカルビュー社
発行日
2019年1月
版サイズ
A4 / 248p
価格
21,600円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
脳神経外科手術書のスタンダード『脳神経外科手術のための解剖学』待望の改訂。手術イメージをつくりあげる際に役立つ実践的解剖書。

【目次】
I テント上病変
Pterional approach と Subtemporal approach
[Pterional approach]
[Subtemporal approach]
Interhemispheric approach
[前頭蓋底周囲へのアプローチ(BIH, AIH)]
[脳梁以後に対するアプローチ(DIH):i)脳梁膝部から体部へのアプローチ]
[脳梁以後に対するアプローチ(DIH):ii)脳梁膨大部周囲へのアプローチ]
[合併症予防のための留意点]
Transcortical approach
[前頭葉腫瘍に対する経皮質アプローチ]
[側頭葉前半部腫瘍に対する経皮質アプローチ]
[側脳室三角部へのアプローチ]
[島回腫瘍への経皮質アプローチ]
脳室内病変に対する神経内視鏡手術
[内視鏡的第三脳室底開窓術]
[中脳水道形成術]
[脳室内病変の生検術]
[脳室内病変の摘出術]

II テント下病変
松果体と第三脳室後半部病変
[Occipital transtentorial approach(OTA)]
[Infratentorial supracerebellar approach(ITSC)]
Lateral Suboccipital approach
第四脳室・脳幹への midline approach

III 頭蓋底病変
Transbasal approach
Orbitozygomatic approach
Transsphenoidal approach:内視鏡下経鼻手術のための外科解剖
Anterior transpetrosal approach
Posterior transpetrosal approach
Far lateral Approach とその拡大

IV 脊椎・脊髄病変
頚椎前方手術の解剖学
頚椎後方手術の解剖学
腰椎手術の解剖学
脊髄髄内腫瘍手術に必要な機能解剖学
脊髄血管病変の解剖学

V 血管病変
頚部頚動脈疾患:CEA
STA-MCA バイパス手術
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら