商品一覧

図表でわかる 無痛分娩プラクティスガイド

新刊好評

著者/編者
監修:村越毅(聖隷浜松病院産婦人科部長)
著者:入駒慎吾(LA Solutions代表取締役CEO)
ISBN
978-4-7583-1751-1
出版社
メジカルビュー社
発行日
2018年3月
版サイズ
B5
価格
4,860円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
無痛分娩を安全に行うために必要な知識を凝縮したガイドブック。
項目タイトルを質問方式とし,各パート見開き2ページを原則とした構成。麻酔の効果範囲などを立体的に意識できるイラストによる解説やマトリクスを多用して視覚的に理解できるようになっている。
無痛分娩を初めて行う者の手技を習得するための予習にはもちろん,今まで無痛分娩を行ってきた者にとっても手技の見直し,および「無痛分娩とはなにか」「無痛分娩をより安全に行うためには」ということへの根本的な理解を助ける書籍である。

【目次】
Chapter 1 無痛分娩とは?
 痛みがまったくなくなるわけではない?
 なぜ日本において無痛分娩の普及率は低いのか?
Chapter 2 無痛分娩の利点と欠点は?
 無痛分娩の利点
 無痛分娩の欠点
Chapter 3 適応と禁忌は?
 適応
 禁忌
Chapter 4 インフォームドコンセントで何を説明するべきか?
 インフォームドコンセントの目的
 インフォームドコンセントの内容
Chapter 5 “ 無痛分娩システム” とは?
 鎮痛法(麻酔法)
 麻酔開始時期
Chapter 6 「母体安全への提言」とは?
 母体安全への提言2016
 安全な無痛分娩のために必要なこと
Chapter 7 無痛分娩の成功とは?
 無痛分娩の成功の定義
 安全で質の高い無痛分娩をどのように提供するか?
Chapter 8 無痛分娩を管理するのは?
 麻酔科医
 産科医
 助産師
 安全性をどうとらえるか
Chapter 9 無痛分娩で用いる薬剤と機器は?
 無痛分娩で用いる薬剤
 無痛分娩で用いる機器
Chapter 10 無痛分娩の安全を支える薬剤と機器は?
 無痛分娩の安全を支える薬剤
 無痛分娩の安全を支える機器
Chapter 11 無痛分娩中に必要な観察事項は?
 胎児に関する観察項目
 母体に関する観察項目
 無痛分娩の指標となる観察項目
Chapter 12 麻酔前評価は何を見るのか?
 麻酔前評価の目的
 麻酔前評価の内容
Chapter 13 何を考えて鎮痛法(麻酔法)を選択するのか?
 鎮痛法(麻酔法)の選択肢
 硬膜外麻酔を選択する場合
 CSEA を選択する場合
Chapter 14 無痛分娩を始める前に準備するものは?
 まず確認するもの
 事前にシステム化しておくべきもの
Chapter 15 無痛分娩導入時の体位は?
 側臥位を選択する場合
 坐位を選択する場合
Chapter 16 知っておくべき解剖と生理は?
 硬膜外腔
 陣痛を伝える神経経路
Chapter 17 穿刺部位はどうやって決定する?
 L3-4 がfi rst choice
 “ ヤコビー線” という指標
Chapter 18 無痛分娩での清潔野は?
 清潔野をつくる前に
 消毒
 ドレーピング
Chapter 19 局所浸潤麻酔のコツは?
 穿刺部位の同定
 局所麻酔薬の浸潤
 局所浸潤麻酔の穿刺針
Chapter 20 硬膜外針による穿刺の注意点は?
 硬膜外針の穿刺
 ” 靱帯感”
Chapter 21 硬膜外腔へうまく到達させるには?
 硬膜外腔に到達できなかったときに
 シリンジをつけたまま靱帯を探るのは危険!
Chapter 22 loss of resistance(LOR)法で
 注意すべき点は?
 loss of resistance(LOR)法( 抵抗消失法)の実際
 LOR 用のシリンジの種類とその充填物
Chapter 23 硬膜外カテーテル挿入と硬膜外針抜去の
 コツは?
 硬膜外カテーテルの挿入
 硬膜外針の抜去
Chapterr 24 硬膜外カテーテルの迷入の確認は?
 迷入とは
 迷入の予防法
 迷入の確認法
Chapter 25 硬膜外カテーテルの固定のコツは?
 硬膜外カテーテルの深さ(長さ)
 硬膜外カテーテルの皮膚への固定
Chapter 26 無痛分娩記録は必要か?
 無痛分娩記録とは
 無痛分娩記録に記載すべき情報
 無痛分娩記録の今後の展望
Chapter 27 無痛分娩の効果判定(初期鎮痛)とは?
 初期鎮痛
 痛みの評価
 麻酔の評価
Chapter 28 硬膜外麻酔による無痛分娩の具体的方法は?
 硬膜外麻酔による無痛分娩を選択する場合
 硬膜外麻酔による初期鎮痛
 効果判定
Chapter 29 CSEA による無痛分娩の具体的方法は?
 CSEA による無痛分娩を選択する場合
 CSEA による初期鎮痛
 効果判定
 CSEA の注意点(胎児一過性徐脈)
Chapter 30 PCA の設定は?
 PCA とは
 PCA の無痛分娩での使い方
 PCA の設定
Chapter 31 新しい概念,PIB やCIPCEA とは?
 PCEA の限界
 新しいPCA の概念
Chapter 32 PCEA への “ 乗り換え ” はどうするのか?
 64
 PCEA への“ 乗り換え” とは
 PCEA への“ 乗り換え” の実際
Chapter 33 DPE technique とは?
 DPE technique とは
 DPE technique による無痛分娩
 どのようなときにDPE technique を選択するのか?
Chapter 34 突発痛(BTP)への対応をどうするか?
 突発痛(BTP)
 BTP の原因検索 
 レスキュー
 硬膜外カテーテルの信頼性
Chapter 35 無痛分娩中に帝王切開術へ移行するときの
 麻酔法は?
 硬膜外カテーテルの信頼性の評価
 麻酔法の選択
 妊婦の全身麻酔の危険性
Chapter 36 IV-PCA による無痛分娩とは?
 IV-PCA とは
 IV-PCA による無痛分娩
 IV-PCA による無痛分娩を行うにあたって
Chapter 37 無痛分娩の合併症は?
 合併症の定義
 母体合併症
 新生児合併症
Chapter 38 全脊髄くも膜下麻酔が起こったら?
 全脊髄くも膜下麻酔とは
 症状
 無痛分娩と全脊髄くも膜下麻酔
 対処法
Chapter 39 局所麻酔薬中毒の診断は?
 局所麻酔薬中毒とは
 予防
 早期発見
Chapter 40 局所麻酔薬中毒の治療は?
 局所麻酔薬中毒を疑ったら
 局所麻酔薬中毒の治療
 lipid rescue
Chapter 41 アナフィラキシーショックの診断と治療は?
 アナフィラキシーショックの誘因
 アナフィラキシーショックの診断
 アナフィラキシーショックの治療
Chapter 42 PDPH の診断は?
 PDPH(硬膜穿刺後頭痛)とは
 PDPH の特徴
 PDPH の診断
 針の大きさや種類とPDPH の発生頻度
Chapter 43 PDPH への対応は?
 PDPH への対応法
 軽症の場合
 重症の場合
Chapter 44 硬膜外自己血パッチ(EBP)は
 どうやって行うのか?
 EBP とは
 EBP の頭痛軽減効果のメカニズム
 EBP のリスク
Chapter 45 母体発熱や掻痒感はなぜ起こる?
 母体発熱
 掻痒感
Chapter 46 胎児一過性徐脈にはどう対処する?
 無痛分娩後の胎児心拍数異常とは
 胎児一過性徐脈への対処法
Chapter 47 微弱陣痛の診断と対応は?
 無痛分娩と子宮収縮
 子宮収縮促進薬(アトニン?)の使用
 人工破膜
Chapter 48 無痛分娩で回旋異常は増えるのか?
 回旋異常とは
 無痛分娩と回旋異常
 回旋異常への対応
Chapter 49 無痛分娩で器械分娩率は増加するのか?
 器械分娩とは
 無痛分娩と器械分娩率
Chapter 50 無痛分娩で帝王切開率は増加するのか?
 無痛分娩と帝王切開率
 “ 無痛分娩システム” と帝王切開率
Chapter 51 産科危機的出血になったらどう対応する?
 産科危機的出血とは
 妊産婦死亡の原因
 無痛分娩と産科危機的出血
 産科危機的出血への対応
Chapter 52 羊水塞栓症が起こったら?
 羊水塞栓症とは
 羊水塞栓症の診断
 羊水塞栓症の治療
Chapter 53 無痛分娩中の常位胎盤早期剥離や子宮破裂には
 どう対応する?
 常位胎盤早期剥離とは
 子宮破裂とは
 無痛分娩と常位胎盤早期剥離,子宮破裂
Chapter 54 無痛分娩でのピットフォールは?
 ピットフォール
Chapter 55 無痛分娩における助産師の役割は? (1)
 妊婦のそばに寄り添う
 バースプランの達成の手助け
 麻酔導入のタイミング
 麻酔導入時のサポート
Chapter 56 無痛分娩における助産師の役割は? (2)
 無痛分娩中の助産師の役割
 分娩第2 期の管理
 無痛分娩特有の会陰保護
Chapter 57 分娩後はどう管理する?
 無痛分娩で出産した褥婦の特徴
 硬膜外カテーテルの抜去
Chapter 58 妊娠高血圧症候群(HDP)の無痛分娩は
 何に気をつける?
 妊娠高血圧症候群(HDP)とは
 HDP と無痛分娩
Chapter 59 助産師国家試験への出題の意味は?
 国家試験とは
 助産師国家試験に出題された無痛分娩
 助産師の必須知識になりつつある無痛分娩
Chapter 60 スタッフのBLS 取得は無痛分娩の安全性向上
 にどう影響するか?
 BLS とは
 BLS と無痛分娩
あとがき
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら