商品一覧

乳がん薬物療法副作用マネジメント プロのコツ

著者/編者
増田慎三(国立病院機構大阪医療センター 乳腺外科科長)
ISBN
978-4-7583-1800-6
出版社
メジカルビュー社
発行日
2017年9月
版サイズ
B6変 / 424p
価格
4,860円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
乳がんの標準治療の効果を最大限に引き出し,患者負担を最小限にするために,今何をすべきか?臨床で使えるプロの技術と知識が満載!もう副作用マネジメントに悩まない!

【目次】
第I章 乳がん治療体系概説
(1)術前・術後薬物療法 抗HER2療法、サブタイプ分類の導入により効果的な治療選択が可能になった
(2)進行再発乳がんに対する薬物療法 QOLの低下を防ぎつつ、病勢コントロールを目指す
(3)放射線治療 (1)乳房温存療法における術後照射、(2)乳房切除後の術後照射、(3)骨転移・脳転移に対する緩和照射が主な役割
(4)緩和医療 早期からの緩和ケアとがん疼痛緩和

第II章 レジメン別プロのコツ
1 薬物療法
2 分子標的治療
3 内分泌療法
4 支持療法
第III章 副作用症状別プロのコツ
1 全身
2 消化器
3 腎・泌尿器
4 呼吸器
5 循環器
6 血液
7 神経・感覚器
8 皮膚
9 代謝
10 感染
11 生殖器
第IV章 がん関連症状や宿主状態別対応 プロのコツ
(1)呼吸困難 原因除去とともに、呼吸困難を緩和する薬剤を適切に使用する
(2)胸膜癒着術 発熱、胸痛は起こるものとして、事前に準備を
(3)腹部膨満 病態により対処が異なるので適切な病態把握が肝要
(4)心嚢液貯留・心タンポナーデ 心嚢液貯留に頻脈、低血圧を伴う場合は心嚢穿刺を
(5)骨転移に伴う骨痛(がん性疼痛) 骨転移の診断から集学的治療まで
(6)脊髄圧迫症状 特徴的な症状の把握と早急な治療を
(7)頭蓋内圧亢進症状 速やかに症状の緩和を図るとともに、原因である脳転移に対する処置を行う
(8)局所進行がんにおける皮膚滲出液 患者が安心した日常生活を送れるよう支援する
(9)悪性腫瘍に伴う高Ca 血症(hypercalcemia of malignancy;MCH) 低アルブミン血症を伴うことが多いため、補正Ca 値で正確に評価を
(10)播種性血管内凝固症候群(DIC) 原疾患の治療が最重要。DIC治療の適応・継続・中止をこまめに評価し、判断する
(11)高齢者フレイル(Frailty)における薬物療法の工夫 余命・がん治療の意義・意思決定能力・治療リスク評価を患者ごとに検討する
(12)肝機能障害を伴う患者における薬物療法の留意点と工夫 原因検索および治療の利益と不利益を検討し、薬剤を減量するなどの対処を
(13)腎障害・慢性透析患者における薬物療法の留意点と工夫 正確な腎機能評価と腎排泄型薬剤の適切な減量が大切
(14)骨髄機能低下(汎血球減少症)を認める際の治療の工夫 抗がん剤を投与中は発熱性好中球減少症のリスクを見積もって治療計画を立てる
(15)抗凝固剤使用中の薬物療法における留意点と工夫 併存症と併用薬の2 つの要素に注目
(16)妊娠期乳がんの薬物療法における留意点と工夫 母体に最適ながん治療を行い、かつ胎児への不利益を最小限に

第V章 乳がん薬物療法との上手なお付き合い プロのコツ
(1)感染予防(インフルエンザワクチン・肺炎球菌ワクチンなど) 化学療法開始前にワクチン接種を
(2)(化学療法に伴う)早期閉経に関する諸問題 更年期症状、骨粗鬆症、脂質異常症などを伴う。適宜対応を
(3)妊孕性低下(挙児希望に備えて) 患者ごとに適切な妊孕性温存療法の選択を
(4)薬物療法中の心のケア/ 日常生活の工夫 患者のQOL を低下させない早期からの関わりが重要
(5)薬物療法中の就労 長期的な目線で、患者とともに考えることが信頼関係を深める
(6)薬物療法中の性生活 薬物療法開始前に適切な情報提供を
(7)乳がん患者における意思決定支援 患者・家族の認識、希望を理解し、情報提供・支援を行う
(8)抗がん剤暴露時の対応 予防が基本。手洗い、うがいの習慣化を
(9)外来化学療法室とその運営のコツ 多職種と連携を図り、患者に応じた医療が提供できるよう体制を整える
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら