商品一覧

新NS NOW 18 Neurosurgical Controversies

脳神経外科の最新ディベート

新刊

著者/編者
【担当編集委員】
黒田敏(富山大学大学院医学薬学研究部脳神経外科教授)
【編集委員】
森田明夫(日本医科大学大学院研究科長)
伊達勲(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科脳神経外科学教授)
ISBN
978-4-7583-1841-9
出版社
メジカルビュー社
発行日
2019年8月
版サイズ
A4判
価格
13,200円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
複数の治療法が適用できる11の疾患を取り上げ,それぞれの治療法について解説。紙上で各治療法を比較することができ,また各々の長所短所を把握することができる。

【目次】 前交通動脈瘤へのアプローチ
 Interhemispheric approach
 Pterional approach
もやもや病に対する脳血行再建術
 間接バイパス術
 直接あるいは複合バイパス術
内頚動脈海綿静脈洞部巨大動脈瘤の治療
 High flow bypass
 フローダイバータ
内頚動脈狭窄症の治療
 頚動脈内膜剥離術(CEA)
 頚動脈ステント留置術(CAS)
 内科治療
治療困難な脳底動脈瘤の治療
 開頭手術
 血管内治療
SM Grade 3の脳動静脈奇形の治療
 開頭手術
 ガンマナイフ
頭蓋咽頭腫の外科治療
 開頭手術
 内視鏡下経鼻拡大蝶形骨洞手術
3cm以下の前庭神経鞘腫の治療
 開頭手術
 定位的放射線照射
Eloquent area近傍のグリオーマの手術
 覚醒下手術を駆使した手術
 覚醒下手術を用いない手術
脊髄硬膜動静脈瘻,傍脊髄動静脈瘻の治療
 外科治療
 血管内治療
脊髄脂肪腫の治療
 積極的治療
 待機的治療,利点,適応,術前・術中・術後の注意点,限界,テクニック

シリーズ わたしの手術記載
(1) 脳底動脈先端部破裂脳動脈瘤
(2)高度視力視野障害を呈する posterior clinoid meningioma
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら