商品一覧

リハビリテーション管理・運営実践ガイドブック

おすすめ

著者/編者
金谷 さとみ・高橋 仁美
ISBN
978-4-7583-1931-7
出版社
メジカルビュー社
発行日
2018年9月
版サイズ
B5 / 216p
価格
4,320円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
チーム医療に携わる一員として,またリハビリテーション科のチームをまとめる管理職として知っておくべき知識をまとめた一冊。既存のビジネス書とは違い,リハ室の安全管理,施設運営,スタッフ教育,多職種との連携,診療報酬算定など,環境をどう活かすか,また人的資源をいかに円滑に動かしてリハを最適化し,患者のリハゴールを達成するかといった,臨床の現場で必要な内容を解説。現在管理職についている方,これから新たに管理職になる方,将来を見据え知識を習得したい方に対してはもちろん,学生の方が臨床の場に出てからどのようにチームの一員としてリハに携わり,自身のキャリア形成をしていくかをイメージする上でも有用な内容となっている。

【目次】
T章 リハビリテーション科における管理とは
 1  リハビリテーションを専門とする職場の管理
  リハビリテーションに従事する
  quantityからqualityへ
  個人の予測力とチームのマネジメント力
  教育的スキルも身につけて
  リハビリテーションを専門とする職場の管理
 2  自らが成長することへの支援とは
  自己研鑽ができる職場環境
  人材育成マネジメントサイクルの構築
  Off -JTとOJTの連携
  上司と部下の関係
  おわりに

U章 組織化
 1  組織化〜職員配置と業務の組織化〜
 @部門別体制
  組織とは何か
  リハビリテーション部門における組織体制と運営
  リハビリテーション部門組織
  付帯業務
  組織での運用
 A病棟・疾患別体制
  病棟ユニット・病棟体制
  疾患別グループ化
 2  質的管理のための体制作り
  医療現場における生涯学習環境整備の必要性
  看護協会が推奨する生涯学習システム
  リハ関連職による生涯学習システムの構築
  おわりに
V章 業務管理
 1 病棟・施設業務管理
 @急性期
  急性期医療におけるリハ部門の役割
  リハ提供体制の構築
  急性期病院における業務
  病棟スタッフとの連携
 A 回復期
  回復期病棟に特徴的な業務
  回復期病棟ならではの管理方法
  多職種との連携について
  職員教育について
 B療養病棟
  療養病棟に特徴的な業務
  療養病棟ならではの管理方法
  多職種との連携について
  職員教育について
 C訪問・通所系
  訪問・通所系に特徴的な業務
  他職種との連携
  スタッフの教育
 D介護保険施設など
  介護保険施設に特徴的な業務
  介護保険施設ならではの管理方法
  多職種との連携について
  職員教育について
 2  部署内の情報伝達の工夫
  リハビリテーション科の部署内における情報伝達の重要性
  職種(職員)間の情報伝達について
  在宅部門との連携について
  在宅部門事業所間の連携について
  管理者として取り組むべき課題
 3 院内活動への参加
  チーム医療概論
  チーム医療実践

W章 人事労務管理
 1 倫理的諸原則
  歴史的背景
  理学療法士,作業療法士の職業倫理
  ホスピタル・ガバナンスの構築
 2 人事計画と職員管理
  人事計画
  職員管理
  おわりに
 3 人事考課と面談
  人事考課とは
  医療機関における人事考課制度とその実態
  リハビリテーション科における人事考課制度の活用
  個人面談実施の意義
  面談を適切に実施するために
 4  年間計画に基づく個人目標の管理
  個人目標の管理の実際
  個人目標の策定
  個人目標の達成に向けた行動支援
  個人目標の到達度評価
 5  リハビリテーション専門職のインセンティブ  金谷さとみ
  医療サービスとリハビリテーション
  医療・福祉組織の教育とは
  インセンティブとは
  医療職のインセンティブ
  リハビリテーション職のインセンティブ
 6  リハビリテーション専門職のストレスチェック  
  リハビリテーションの職場におけるメンタルヘルス
  職場で考えるストレス対策

X章 教育システム
 1 医療専門職の継続教育
  医療専門職全体の継続教育
  理学療法士,作業療法士,言語聴覚士が獲得すべき能力
  リハビリテーション科職員に対する継続教育
 2  キャリア形成のために
  キャリアにかかわる用語
  なぜキャリアラダーを登るのか?
  一般業務が実施可能となった後のキャリア形成
  おわりに
 3  キャリアパスの構築
  新人教育の方法
  プリセプター制度
  ポートフォリオ
  意図ある問いかけ
  キャリアパスの作成
  内部勉強会
  教育の成果
  おわりに
 4  さまざまな人材育成手法
  コーチングとティーチング
  Kolbの4つの学習モデル
 5  社会人基礎力育成研修
  新入職員と指導者の詳細
  社会人基礎力育成研修の流れ
  研修の効果
  研修終了後に得た知見
  おわりに
 6 中間管理職の育成
  管理職が求めるもの
  立ち位置の可視化
  自由な裁量
  管理職の態度
  おわりに
 7 学術活動への参加
  臨床で勤務するリハビリテーション専門職における学術活動の意義
  学術大会は交流の場
  学術大会へ参加するうえでの心構え
 8  各種資格取得について
  公的・民間資格
  インストラクター
  大学院
  資格取得の意義
 9 協会活動の活用について
 @理学療法士(PT)
  新制度の概要
  プログラムの概要
  登録理学療法士制度
  認定理学療法士制度
 A作業療法士(OT)
  OT協会の生涯教育制度の目的
  OT協会の生涯教育制度の構造
 B言語聴覚士(ST)
  基礎プログラム
  専門プログラム
  認定言語聴覚士講習会
  実務者講習会
  管理者に望むこと
 10  これからの臨床実習指導方法  患者担当型実習から診療参加型実習へ
  診療参加型実習
  おわりに
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら