商品一覧

補助人工心臓治療チーム実践ガイド 改訂第2版

著者/編者
【監修】許 俊鋭
【編集】絹川 弘一郎・遠藤 美代子・柏 公一・天尾 理恵
ISBN
978-4-7583-1951-5
出版社
メジカルビュー社
発行日
2018年11月
版サイズ
B5 / 360p
価格
8,640円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
近年の人工心臓治療において,心臓外科医の役割は植え込み手術を問題なく実施することが主となり,在宅治療や社会復帰のための治療には,チームとして循環器内科医・看護師・臨床工学技士・理学療法士といった広範な職種がかかわることになる。補助人工心臓手術の実施や管理の認定施設が増加し,施設認定の必須条件でもある人工心臓管理技術認定士(VADコーディネーター)の有資格者も増え,補助人工心臓植え込み後の在宅治療が治療の鍵といえる。チームの各スタッフがこの“治療”にいかにかかわるか,その役割を理解し,知識とスキルを身に付けることが肝要である。
本書は現在治療にかかわるスタッフや,これから資格取得を目指す医療従事者に向けた,補助人工心臓治療チームのためのガイドブックである。
今回の改訂では,補助人工心臓治療の歴史,保険償還などの背景,国内外の最新の補助人工心臓治療情報を追加するとともに,今の日本の補助人工心臓治療をリードする認定施設チームの実際について解説した。実際に使用しているチェックシートやスライドなどを多数引用し,実践的なチーム医療が学べるようになっている。

【目次】
補助人工心臓の基本知識を理解する!
1. 心不全の理解と基本治療
2. 補助循環の位置づけ
3. 補助人工心臓の開発と原理
4. 補助人工心臓治療の社会基盤・施設認定基準を知る
5. 補助人工心臓の種類

補助人工心臓の適応・装着手技・周術期管理を理解する!
1. 補助人工心臓の適応
2. 人工心臓手術の周術期(術前・術後)管理
3. 植込型補助人工心臓装着手術(総論)
4. 心臓移植手術時の補助人工心臓脱着手技
5. 補助人工心臓装着・交換手術における体外循環のポイント
6. 体外設置型補助人工心臓の患者トレーニング・長期院内管理の要点
7. 創部管理・ドライブライン管理・メンタルヘルスケア
8. リハビリテーション
9. 植込型補助人工心臓患者の退院に向けての準備と実際
10. 遠隔期(退院後遠隔期)合併症と対策
11.植込型LVAD症例の在宅治療のQOL向上に向けて
12. Bridge to recovery 補助人工心臓離脱
13. 補助人工心臓治療成績
14. 小児における補助人工心臓治療

。 補助人工心臓の特徴と各セットアップ・管理のポイント!
1. ニプロ補助人工心臓(東洋紡,国立循環器病研究センター型)
2. AB5000
3. Berlin Heart EXCOR
4. VAHEART・EVAHEART 2
5. HeartMate
6. HeartMate3TM
7. Jarvik 2000
8. Heartware HVAD
9. IMPELLA

「 人工心臓治療の今後の課題について
1. 完全埋込型LVAD(fully implantable LVAD)の開発
2. Destination Therapy の臨床導入 〜わが国における植込型補助人工心臓DT適応適正化の考え方〜
3. 植込型LVAD:終末期医療・緩和医療
4. 補助人工心臓と再生治療
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら