商品一覧

インフルエンザ診療ガイド 2018-19

電子版付き

新刊好評

著者/編者
菅谷 憲夫
ISBN
978-4-7849-5479-7
出版社
日本医事新報社
発行日
2018年10月
価格
3,780円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
■インフルエンザは、各科どこでも遭遇しうるコモンディジーズ。てっとり早く毎年の知識をupdateしたい方にオススメです。
■新薬バロキサビル マルボキシルについても効果・副作用・耐性などを詳説。今シーズンの処方前にご一読下さい。
■今年はスペイン風邪から100年。地域の講演会を頼まれたときなどにちょっと使える話もコラムに盛り込みました。

【目次】
■chapter■■■
chap. 1 インフルエンザ総論
A. これからのインフルエンザ対策
B. ウイルス学的知見
コラム 1 日本軍におけるスペインかぜの考察から

chap. 2 鳥インフルエンザ
A.H7N9の診断と治療
B.H7N9およびその他の亜型ウイルス
コラム 2 H7N9のパンデミックの可能性

chap. 3 予防・治療
A.小 児
B.成人・高齢者
C.妊 婦
D.高齢者施設における感染予防

chap. 4 検査・診断

chap. 5 脳症の診断・治療

chap. 6 インフルエンザ治療薬

chap. 7 ノイラミニダーゼ阻害薬の耐性

chap. 8 インフルエンザワクチンの効果,有効性
A.インフルエンザワクチンの有効性
B.インフルエンザワクチンの内科での効果

chap. 9 医療関係者のインフルエンザ対策


■Q&A■■■
Q01 抗インフルエンザ薬を投与した場合のウイルス排出期間はどのくらいですか?
Q02 発症後,12時間以内の感度は低いので,検査まで12時間以上待つべきでしょうか?
Q03 オセルタミビル・ペラミビル耐性インフルエンザの状況と対処法は?
Q04 微熱,あるいは無熱のインフルエンザ患者の頻度は?
Q05 気管支喘息患者がインフルエンザに罹患した場合のステロイド吸入・内服投与は?
Q06 血液腫瘍患者,HIV患者など免疫の低下している場合のインフルエンザワクチンの効果は?
Q07 透析患者のインフルエンザ対策はどのようにすべきですか?
Q08 マスク・手洗い・うがい,室内空気を対象とした種々の電気製品のインフルエンザ予防効果は?
Q09 インフルエンザの出席停止基準・期間と,学級閉鎖の判断はどのようにすべきですか?
Q10 CPT-II(carnitinepalmitoyltransferaseII)遺伝子多型とインフルエンザ脳症の関係とは?
Q11 インフルエンザの漢方治療の有効性は?
Q12 沖縄でのインフルエンザ流行の特徴は?
Q13 院内感染防止対策として,オセルタミビルの治療量を予防として使用するのはどうでしょうか?
Q14 まだワクチンを接種していないうちに,A(もしくはB)型インフルエンザ罹患後にB(もしくはA)型インフルエンザワクチン接種を行うタイミングは?また,小児で2回目の接種を受ける前にA(もしくはB)型インフルエンザに罹患したときにはどうすればよいでしょうか?
Q15 インフルエンザの発症早期に治療開始した場合,迅速診断キットが陽性にならないことはありますか?
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら