商品一覧

看護白書 平成29年版

訪問看護の新たな展開―地域包括ケアへの参画/機能強化/人材育成

新刊

著者/編者
日本看護協会
ISBN
978-4-8180-2065-8
出版社
日本看護協会出版会
発行日
2017年11月
価格
3,456円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
訪問看護ステーションと病院双方の視点から「生活と医療をつなぐ看護」を解説!
地域包括ケアの推進により、看護職には地域で主体的に活動し、在宅で質の高いケアを実践することが期待されています。訪問看護師は地域でのケアの中核的な役割を担う一方、病院では看護師が地域に積極的に出て行く取り組みが広がっています。本書では、小児から高齢者までを対象とした「全世代型の地域包括ケア」の方向性を解説し、訪問看護ステーションと病院双方の視点から、生活と医療をつなぐ看護の新たな取り組みを紹介します。

【目次】
1章 総論 訪問看護の可能性・新たな展開
2章 各論 地域包括ケアへの参画
3章 各論 訪問看護の機能強化
4章 各論 訪問看護の人材育成

関連資料
・看護師のクリニカルラダー(日本看護協会版)、訪問看護ステーションにおける実践例
・訪問看護入門プログラム(抜粋)
・参考文献・資料

◆資料編
1.看護職の年次データ〈就業状況〉〈養成状況〉〈労働条件〉
2.看護政策関連の動向(2016年4月〜2017年3月)
3.日本看護協会の主な取り組み
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら