商品一覧

胎児心拍数モニタリング講座

大事なサインを見逃さない!改訂3版

おすすめ

著者/編者
藤森敬也(福島県立医科大学医学部 産科・婦人科学講座 教授)
ISBN
978-4-8404-5822-1
出版社
メディカ出版
発行日
2017年1月
版サイズ
B5 / 216p
価格
3,456円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
CTGとNSTが基礎からわかる決定版!
胎児心拍数モニタリング・分娩監視装置の有用性や装着方法など実際的な事項から、胎児心拍数モニタリングの基礎知識と基本的な波形の読み方が、問題形式でわかりやすく解説されている。症例にそって各波形の「定義」「臨床的意義」が示され、臨床に役立つ。

【第1章 胎児モニタリングの基礎知識】
 1.胎児心拍数モニタリングの有用性
 2.胎児機能不全と胎児well-being 評価法
 3.胎児心拍数図の読み方(Reassuringなモニタリングとは?)
 4.胎児睡眠サイクルによる評価
 5.胎児心拍数モニタリング(分娩監視装置)の装着
 6.「産科医療補償制度・再発防止に関する報告書」に学ぶ

【第2章 胎児心拍数基線】
 1.胎児心拍数基線(FHR baseline)
 2.胎児心拍数細変動(FHR variability)
 3.頻脈(tachycardia)
 4.徐脈(bradycardia)

【第3章 胎児心拍数の周期性変化】
 1.一過性頻脈(acceleration)
 2.早発一過性徐脈(early deceleration)
 3.遅発一過性徐脈(late deceleration)
 4.変動一過性徐脈(variable deceleration)
 5.遷延一過性徐脈(prolonged deceleration)

【第4章 その他の症例】
 1.サイナソイダルパターン(sinusoidal pattern)
 2.珍しい症例
 3.双胎の胎児心拍数モニタリング
 4.子宮内感染例の胎児心拍数モニタリング
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら