商品一覧

子宮体癌・卵巣癌における Staging Laparotomy 改訂2版

en bloc骨盤・傍大動脈リンパ節郭清術

新刊

著者/編者
田畑 務
ISBN
978-4-8404-6527-4
出版社
メディカ出版
発行日
2018年5月
価格
19,440円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
子宮体癌の手術を写真と動画で徹底解説
子宮体癌や卵巣癌の手術は、病巣摘出だけでなく、リンパ節郭清を行い臨床進行期を決定することも目的の一つで、staging laparotomyと呼ばれる。本書は、staging laparotomy、en blocリンパ節郭清術について写真と動画で解説する。上腹部の臨床解剖およびトラブルシューティングを追加して改訂。

【目次】

【第 1 章 上腹部の臨床解剖】
〔a〕上腹部の解剖学
・門脈系
・腎動静脈
・下大静脈
・大網の解剖
〔b〕腹部動静脈奇形
・腎動脈奇形(腎副動脈)

【第 2 章 術前処置】
〔a〕術前処置
〔b〕手術器具
・鑷 子
・直腸鉤
・パワーソース
・ヘモクリップ
・切離方法
・ライトアングルケリー・電気メス法
・バイポーラーシザーズ法
・ハーモニックFOCUS(R)法
〔c〕体 位
・腟内ガーゼ

【第 3 章 開腹・後腹膜の展開】
〔a〕手術の手順
〔b〕開 腹
〔c〕後腹膜の展開
〔d〕直腸側腔の展開
〔e〕膀胱側腔の展開
〔f〕左側後腹膜の展開

【第 4 章 骨盤リンパ節郭清】
〔a〕腸腰筋と外腸骨動静脈間の剥離
〔b〕外腸骨静脈・内腸骨静脈血管鞘の切離
〔c〕外腸骨動脈血管鞘の切離
〔d〕外・内腸骨動脈分岐部の処理
〔e〕鼠径上リンパ節郭清
〔f〕閉鎖リンパ節郭清
〔g〕en bloc 骨盤リンパ節郭清
〔h〕左側骨盤リンパ節郭清

【第 5 章 拡大子宮全摘出術】
〔a〕膀胱の剥離
〔b〕尿管の剥離と子宮広間膜の切離
〔c〕ダグラス窩の展開と仙骨子宮靱帯の切離
〔d〕基靱帯起始部の処理
〔e〕子宮摘出

【第 6 章 傍大動脈リンパ節郭清】
〔a〕傍大動脈リンパ節郭清の手順
〔b〕後腹膜の展開と右卵巣静脈の切離
〔c〕下大静脈周囲の処理
〔d〕動静脈間の処理
〔e〕大動脈前面の処理
〔f〕左卵巣静脈の切離
〔g〕B1 のen bloc 傍大動脈リンパ節郭清
〔h〕B2・総腸骨節のen bloc 傍大動脈リンパ節郭清
〔i〕仙骨リンパ節郭清
〔j〕止血の確認

【第 7 章 大網切除】
〔a〕大網亜全切除の手順
〔b〕大網と横行結腸の切離
〔c〕胃大網動静脈直下での大網の切離

【第 8 章 閉 腹】
〔a〕後腹膜の処理
〔b〕腹壁の縫合

【第 9 章 トラブルシューティング】
〔a〕骨盤リンパ節転移症例の郭清法
〔b〕左卵巣静脈処理時の尿管巻き込み
〔c〕傍大動脈リンパ節転移症例の郭清法(1)
〔d〕傍大動脈リンパ節転移症例の郭清法(2)(腎脱転法)
〔e〕下大静脈損傷時の止血法(1)
・圧迫止血
・ヘモクリップ
〔f〕下大静脈損傷時の止血法(2)
〔g〕低位前方切除の際の子宮ならびに腟壁の処理
〔h〕横行結腸損傷時の対処
〔i〕乳糜漏の対処

【第 10 章 術後合併症】
〔a〕血栓症
〔b〕リンパ嚢胞
〔c〕コンパートメント症候群
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら