商品一覧

肩の外傷

骨接合術&人工肩関節置換術

新刊好評

著者/編者
末永 直樹
ISBN
978-4-8404-6548-9
出版社
メディカ出版
発行日
2018年7月
価格
12,960円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
640点以上のイラスト・写真で見てわかる
上腕骨近位端骨折,鎖骨遠位端骨折などの肩の外傷の診断・治療に必要な知識をすべてまとめた最も新しい実践書。1項目・数ページでコンパクトにまとめてあり、さっと読めて、すぐに役立つ。各骨折の分類・評価も掲載。肩にかかわる整形外科医必携の1冊。

【目次】
【第1章 肩外傷治療の基本】
◆01 肩の解剖
◆02 肩のキネマティクス
◆03 肩外傷の手術に必要な器械と手術体位のとり方
◆04 肩外傷の手術アプローチ
◆05 肩外傷の理学所見
◆06 肩外傷の画像診断
◆07 肩外傷の術後外固定と管理のポイント
◆08 感染症を防ぐために

【第2章 肩外傷の保存的治療,手術治療の実際】
[A]上腕骨近位端骨折
◆01 分類と治療指針
◆02 保存的治療法の実際
◆03 手術治療の歴史
◆04 頚部2-part 骨折に対する骨接合術
◆05 3,4-part 骨折に対する観血的骨接合術
◆06 上腕骨大結節骨折に対する骨接合術
◆07 人工肩関節置換術の適応 −人工骨頭置換術,RSA−
◆08 人工肩関節置換術の機種選択
◆09 人工骨頭置換術のアプローチと結節固定方法
◆10 ステムのセメンティングテクニック
◆11 プレスフィットステムの挿入
◆12 人工骨頭置換術の合併症の予防と対処法
◆13 RSAのアプローチ
◆14 RSAのステム挿入と結節縫合
◆15 RSAの関節窩の展開とグレノスフィアの設置
◆16 RSAの合併症の予防と対処法

[B]肩鎖関節脱臼
◆01 分類と治療指針
◆02 保存的治療法の実際
◆03 手術治療の歴史
◆04 新鮮例に対する手術治療
◆05 陳旧例に対する手術治療

[C]鎖骨遠位端骨折
◆01 分類と治療指針
◆02 保存的治療法の実際
◆03 鎖骨遠位端骨折に対する各種固定法
◆04 フックプレートの適応と手術手技
◆05 人工靱帯による再建の適応と利点・問題点
◆06 偽関節に対する手術治療

[D]鎖骨近位端骨折・胸鎖関節脱臼
◆01 分類と治療指針
◆02 保存的治療法の実際
◆03 手術治療の実際

[E]肩甲骨骨折
◆01 分類と治療指針
◆02 保存的治療法の実際
◆03 肩甲骨関節窩骨折に対する骨接合術
◆04 烏口突起骨折・肩峰骨折に対する骨接合術
◆05 肩甲上神経麻痺に対する鏡視下神経剥離術

[F]外傷性肩関節脱臼
◆01 外傷性肩関節脱臼の分類
◆02 外傷性肩関節脱臼の診断
◆03 外傷性肩関節脱臼の整復方法:初回脱臼(整復法)
◆04 初回脱臼の治療方針
◆05 外傷性肩関節脱臼の保存的治療

【第3章 肩の外傷治療後のトラブルに対する対処法】
[A]Fracture sequelaeに対する手術治療
◆01 Fracture sequelaeの分類と治療指針
◆02 Type 1:上腕骨頭壊死に対する手術治療
◆03 Type 2:陳旧性肩関節脱臼に対する手術治療
◆04 Type 3:上腕骨外科頚骨折後偽関節に対する手術治療
◆05 Type 4:大結節変形治癒骨折および偽関節に対する手術治療

[B]人工肩関節置換術後の弛みと感染
◆01 感染に対する治療
◆02 再置換術のコツとピットフォール

【第4章 肩の外傷の術後リハビリテーション】
◆01 上腕骨近位端骨01 折に対する骨接合術後のリハビリテーション
◆02 肩鎖関節脱臼と鎖骨遠位端骨折に対する手術後のリハビリテーション
◆03 上腕骨近位端骨折に対する人工骨頭置換術後のリハビリテーション
◆04 上腕骨近位端骨折に対するRSA後のリハビリテーション

・索引
・編者紹介
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら