商品一覧

救急初療看護に活かす フィジカルアセスメント

新刊

著者/編者
<監修>
日本救急看護学会
<編集>
日本救急看護学会『フィジカルアセスメント』編集委員会
ISBN
978-4-89269-963-4
出版社
へるす出版
発行日
2018年10月
価格
6,480円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
患者の状態を迅速に評価し適切に初期対応するため,救急看護においてフィジカルアセスメントの知識・技術の習得は必須といえます。そのため日本救急看護学会は救急外来や救命救急センターの看護師を対象として「フィジカルアセスメントセミナー」を行っており,本書はそのテキストとして救急看護に関連する疾患・病態の知識,フィジカルアセスメントの知識・技術を解説しています。
「フィジカルアセスメントセミナー」の受講には本書に対応したeラーニングの映像教材を閲覧し,修了テストに合格する必要があります。

[本書のポイント]
・eラーニング映像教材は本書のためにすべて新規に撮影。本書とeラーニング(映像教材・テスト)を活用することで,効率のよい学習が可能です。
・第5章「初療における急性症状の看護実践」では,各急性症状について事例を提示して解説しました。

【目次】
第1章 初療における救急看護実践
T 救急医療における初療看護
1.救急医療
2.救急看護
3.救急医療における初療看護
4.チーム医療

U 初療におけるアセスメントと実践
1.看護アセスメント
2.救急看護のアセスメント
3.臨床推論
4.緊急度の判断
5.初療における看護過程

第2章 初療における看護師のための臨床推論
T 看護と臨床推論
1.看護実践における臨床推論
2.臨床推論の属性
3.医師の臨床推論と看護師の臨床推論

U 救急看護における臨床推論の方法
1.臨床推論の思考過程
2.救急看護における「仮説演繹法」
3.仮説の形成
4.仮説の検証

第3章 初療のフィジカルアセスメントの基礎
T フィジカルアセスメントの基礎
1.フィジカルアセスメントとは
2.フィジカルアセスメントの基本技術

U 初療における一次評価と二次評価
1.第一印象
2.一次評価
3.二次評価

V 緊急度判定(院内トリアージ)
1.救急医療におけるトリアージ
2.トリアージガイドライン
3.救急外来のトリアージのプロセス

第4章 初療の系統別フィジカルアセスメント
T 呼吸器系
1.フィジカルアセスメントの基礎知識
2.フィジカルアセスメント
U 循環器系
1.フィジカルアセスメントの基礎知識
2.フィジカルアセスメント

V 脳神経系
1.フィジカルアセスメントの基礎知識
2.フィジカルアセスメント

W 消化器系
1.フィジカルアセスメントの基礎知識
2.フィジカルアセスメント

X 泌尿器系
1.フィジカルアセスメントの基礎知識
2.フィジカルアセスメント

Y 内分泌系
1.フィジカルアセスメントの基礎知識
2.フィジカルアセスメント

Z 婦人科系
1.フィジカルイグザミネーション
2.フィジカルアセスメント

[ 運動器系
1.フィジカルイグザミネーション
2.フィジカルアセスメント

第5章 初療における急性症状の看護実践
T 急性症状のアセスメントと看護実践
1.症候メカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患
3.フィジカルアセスメント
4.病態アセスメント
5.検 査
6.看護実践

U 初療における急性症状の救急看護実践
A 胸痛(事例:急性心筋梗塞)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
B 頭痛( 事例:くも膜下出血)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
C 腹痛(事例:汎発性腹膜炎)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
D 呼吸困難(事例:気管支喘息)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
E めまい(事例:中枢性めまい)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
F 失神(事例:不整脈)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
G 意識障害(事例:脳出血)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
H 吐血(事例:食道静脈瘤破裂)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
I 発熱(事例:腎盂腎炎・敗血症)
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
J 胸部外傷
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
K 四肢外傷
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)
L 熱傷
1.症状のメカニズム
2.見逃してはいけない疾患・よくある疾患(症候)
3.フィジカルアセスメントのポイント
4.病態アセスメント
5.看護問題と看護実践のポイント
6.看護の実際(事例の解説)

Appendix  特徴のある患者のフィジカルアセスメント
T 小児
1.フィジカルアセスメントのポイント
2.緊急度判断
3.看護実践のポイント

U 高齢者
1.はじめに
2.緊急度判断
3.看護実践のポイント

V 妊産婦
1.妊娠経過に伴う身体的特徴
2.フィジカルアセスメントのポイント
3.緊急度判断
4.看護実践のポイント
索引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら