商品一覧

症例から学ぶウイルス肝炎の治療戦略

著者/編者
編集:近畿大学医学部消化器内科学教授 工藤正俊
武蔵野赤十字病院副院長/消化器科部長 泉 並木
ISBN
978-4-7878-1750-1
出版社
診断と治療社
発行日
2010年7月
版サイズ
B5 / 204p
価格
5,076円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
総論は必須知識である最新トピックスを網羅,各論は,肝癌の二次・三次予防としての症例ごとに異なる治療適応の考え方,最適治療選択のエビデンス,その治療の実際を詳述.特に最近話題の新薬については多くのページを割いて詳述した.この分野のエキスパートが結集して記載した現行ガイドラインの補強版として必携の書.
【目次】
第1部 総 論
A A型肝炎の最近の動向
B B型肝炎
1 HBV遺伝子型と臨床経過
2 B型肝炎の治療戦略
C C型肝炎
1 C型肝炎の自然経過
2 肝細胞癌の早期発見
3 ウイルスの型や量の測定
4 インターフェロンによる治療の進歩
D E型肝炎ウイルスの遺伝子型と病態

第2部 症例呈示
A B型肝炎
1 HBキャリアからの重症化症例
2 HBs抗原消失後に肝細胞癌を合併した無症候性HBVキャリア症例
3 経過中のHBs抗原自然消失例
4 同種骨髄移植後に発症したB型急性肝炎症例
5 HIVとHBVの混合感染症の治療例
6 インターフェロン投与によってHBe抗原がセロコンバージョンした症例
7 ゲノタイプAのB型急性肝炎に対して核酸アナログが有効であった症例
8 ゲノタイプBa型に肝細胞癌を発症した症例
9 B型肝炎ワクチン接種後にもかかわらず肝移植後にB型肝炎再活性を起こした症例
10 ラミブジン投与終了後に急性増悪をきたした症例
11 アデホビルの追加投与によって肝炎の鎮静化が得られているラミブジン耐性B型慢性肝炎の症例
12 エンテカビルへのスイッチに伴ってB型慢性肝炎がフレアを起こした症例
13 エンテカビルへのスイッチにもかかわらずウイルス量が低下しない症例
14 肝細胞癌治療後に核酸アナログ治療を行っていたにもかかわらず肝癌の再発がみられた症例
15 Child‐Pugh Cの非代償性肝硬変で核酸アナログ投与によって肝機能が改善した症例
16 ペグインターフェロンとエンテカビル投与によって薬剤フリーが得られているB型肝炎症例
B C型肝炎
17 C型急性肝炎でインターフェロン治療が奏効した症例
18 C型急性肝炎の自然治癒症例
19 ALT正常値のC型キャリアと考えられたが,肝生検で線維化が進展していた症例
20 ALT低値で経過していたにもかかわらず,肝細胞癌が発症した症例
21 ペグインターフェロンとリバビリン併用療法でHCV RNA陰性化が遅延し,72週間投与によってウイルス消失が得られた症例
22 ペグインターフェロンとリバビリン併用療法早期にウイルスが消失し,短期投与でウイルス消失が得られた症例
23 ペグインターフェロンとリバビリン併用療法で貧血を合併しながら治療を続け,ウイルス消失が得られた症例
24 ペグインターフェロン単独短期投与でウイルス消失が得られた症例
25 C型慢性肝炎でペグインターフェロン治療中に抗インターフェロン抗体が出現した症例
26 インターフェロン治療後にウイルス消失が得られていたにもかかわらず肝発癌がみられた症例
27 肝癌治癒後にインターフェロン投与を行ったが,肝癌の再発を認めた症例
28 インターフェロン治療後にウイルス消失が得られず,瀉血によって肝機能が安定している症例
29 肝移植後にC型肝炎が再発しインターフェロン治療を行っている症例
30 B型・C型肝炎ウイルスの重複感染症例
31 インターフェロン少量長期投与にて肝機能が安定している症例
32 α型インターフェロン投与後にうつ症状が発現し,β型インターフェロン投与によりウイルス消失が得られた症例
C E型肝炎
33 E型肝炎の輸入感染症例
34 E型肝炎の国内での感染症例
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら