商品一覧

パスでできる! がん診療の地域連携と患者サポート

著者/編者
岡田晋吾 他編
谷水 正人/編集
ISBN
978-4-260-00883-9
出版社
医学書院
発行日
2009年12月
版サイズ
A4 / 160p
価格
4,320円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
がん対策基本法が施行され、その推進基本計画において、がん診療連携拠点病院には、集学的治療および緩和ケアを提供する体制、5大がんの地域連携パスの整備が求められている。本書では、その5大がん+前立腺がんの地域連携について詳述し、緩和医療、ホスピスとの連携、さらには退院調整、患者中心のネットワーク作りまでをわかりやすく解説。拠点病院の医療者はもちろんのこと、連携先病院のスタッフ、かかりつけ医、そして医療行政に携わる人まで、関係者必読の書!

第1章 はじめに 第2章 がん診療における地域連携に必要な要件 第3章 がん診療の現状と地域連携−わが国のがん対策について 第4章 地域連携のためのネットワーク構築の類型化 1 4疾患5事業のネットワーク構築 2 がん診療のネットワーク構築 第5章 がん診療における地域連携パス 1 概説 2 胃がん 3 大腸がん 4 肺がん 5 肝がん 6 乳がん 7 前立腺がん 第6章 緩和ケアと地域連携 第7章 がん診療における地域連携室の役割 第8章 がん患者の退院調整 第9章 ホスピス病院と地域医療機関との連携 第10章 がん診療におけるかかりつけ医の役割と連携 第11章 保険薬局の役割と課題 索引
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら