商品一覧

在宅リハビリテーション栄養

著者/編者
日本リハビリテーション栄養研究会
ISBN
978-4-263-21944-7
出版社
医歯薬出版
発行日
2015年9月
版サイズ
B5 / 160p
価格
3,672円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
●リハビリテーション栄養(リハ栄養)は臨床現場で実践されつつありますが,その中心は病院です. 病院でのリハ栄養は国際生活機能分類(ICF)のうち疾患、機能、活動に対するアプローチが中心で,その他の参加,環境因子,個人因子については,あまり考慮されていません.それとは対照的に在宅でのリハ栄養は,参加,環境因子,個人因子に対するアプローチが中心です.地域包括ケア時代ではこれらを考慮したリハ栄養の重要性が高まっています. ●本書では在宅リハ栄養の必要性,在宅リハ栄養評価,在宅リハ栄養プランを理解し,多職種連携や地域連携を行うことで,実際に在宅リハ栄養を実践できるようまとめられています.

【在宅リハビリテーション栄養の必要性】 なぜ在宅リハビリテーション栄養か:看護師の視点から なぜ在宅リハビリテーション栄養か:管理栄養士の視点から なぜ在宅リハビリテーション栄養か:理学療法士の視点から なぜ在宅リハビリテーション栄養か:医師の視点から 【在宅リハビリテーション栄養評価】 在宅リハビリテーション栄養での国際生活機能分類の活用法 在宅での参加・環境因子・個人因子の評価 在宅での栄養評価 在宅での食生活評価 在宅でのサルコペニア・フレイル評価 在宅での摂食嚥下障害,オーラルフレイル評価 在宅リハビリテーション栄養の予後予測と訓練内容判断 【在宅リハビリテーション栄養ケアプラン】 在宅リハビリテーション栄養を考慮したケアプランの作り方 在宅での多職種連携のあり方 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:看護師の視点から 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:管理栄養士の視点から 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:理学療法士の視点から 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:作業療法士の視点から 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:言語聴覚士の視点から 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:歯科衛生士の視点から 在宅でのリハビリテーション栄養ケアプランと事例紹介:薬剤師の視点から 在宅の食環境問題と支援 在宅でのリハビリテーション栄養サマリーの活用法 在宅でのテクノエイドの活用法
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら