商品一覧

実験薬理学 実践治療薬

著者/編者
日本薬理学会
ISBN
978-4-7653-1536-4
出版社
金芳堂
発行日
2012年8月
版サイズ
B5 / 374p
価格
6,820円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ

基礎と臨床研究者のコラボレーションにより疾患自体とともに最新の治療薬について理解できる

【内容】
実験薬理学シリーズの第5巻。創薬の観点から重要と考えられる疾患を抜粋し、その疾患および治療薬について基礎および臨床の両面から解説している。創薬研究に携わる基礎研究者と治療を実践している臨床研究者とのコラボレーションにより各疾患における最新の治療薬の現状が把握できる。
基礎の研究者は、治療薬の標的分子、開発中の薬剤と作用機序を含む特徴および薬効評価に用いる病態モデルと評価法などを執筆した。臨床の研究者は病態の解説と主要な治療薬の臨床効果や現状での薬物治療に関する問題点、治療薬の有効性および臨床の治療現場から今後望まれる薬剤などについて執筆した。

【目次】
第I編 腫瘍治療薬
第1章 がん分子標的
第2章 がん臨床バイオマーカー

第II編 骨・関節疾患治療薬
第1章 骨粗鬆症
第2章 関節リウマチ

第III編 疼痛治療薬
第1章 疼痛

第IV編 感染性疾患治療薬
第1章 細菌感染症
第2章 真菌感染症
第3章 ウイルス感染症

第V編 呼吸器疾患治療薬
第1章 気管支喘息

第VI編 循環器疾患治療薬
第1章 高血圧症
第2章 不整脈

第VII編 代謝性疾患治療薬
第1章 糖尿病
第2章 脂質異常症

第VIII編 泌尿器疾患治療薬
第1章 排尿障害

第IX編 精神疾患治療薬
第1章 うつ病
第2章 統合失調症

第X編 神経疾患治療薬
第1章 アルツハイマー病
第2章 片頭痛

関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら