商品一覧

健康格差対策の進め方

効果をもたらす5つの視点

好評

著者/編者
近藤尚己(東京大学大学院医学系研究科健康教育・社会学分野/保健社会行動学分野准教授)
ISBN
978-4-260-02501-0
出版社
医学書院
発行日
2016年10月
版サイズ
B5 / 192p
価格
2,750円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
「健康格差の縮小」のための実用的ガイド
健康日本21(第二次)の基本姿勢に加わった「健康格差の縮小」。健康格差対策に役立つ理論や重要な5つの視点を押さえ、実践に活かせる事例を紹介・解説した実用書。「自治体独自のデータやビッグデータをどう扱えばいいのか?」、この疑問に答え、健康格差対策に関わる医療機関や行政機関の方々に、ヘルスプロモーションを効果的に進める知恵と工夫を伝授する。

【目次】
I 健康格差を知る
1. 健康格差の何が問題か
2. 公衆衛生の動向と健康格差対策
3. 健康格差対策の進め方 5つの視点の概略
II 健康格差対策の進め方 5つの視点
視点1 健康格差対策のための新しいポピュレーション・アプローチ
視点2 「見える化」による課題共有とPDCA
視点3 横断的・縦断的な組織連携
視点4 健康に無関心な人にも効果的な戦略
視点5 ライフコースにわたる対策
III 健康格差の評価法
1. 健康指標の選び方
2. 健康格差指標の算出
資料編 役立つ情報紹介
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら