商品一覧

行動変容を導く!上肢機能回復アプローチ

新刊

著者/編者
【監修】
道免和久(兵庫医科大学リハビリテーション医学教室・主任教授)
【編集】
竹林 崇(吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科・准教授)
ISBN
978-4-260-02414-3
出版社
医学書院
発行日
2017年10月
版サイズ
B5 / 304p
価格
4,320円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 電子書籍版ページへ
  • 商品についてのお問い合わせ
日常生活で麻痺手が使える! CI療法が変える!
脳卒中後の麻痺手の回復は難しいものと従来は考えられていたが、2000年代に入りCI療法が台頭してからは、麻痺手を実生活で使用することは当たり前のことになりつつある。本書は、CI療法を中心に、ニューロサイエンス、行動心理学といった、行動変容を導く戦略の根幹となる学問をベースとした上肢機能回復アプローチについて、その学術的背景、基礎知識、メカニズムやコンセプト、実際の治療法を凝縮した内容となっている。

【目次】
1.行動変容を導く上肢機能回復アプローチ
2.麻酔手に対する課題指向型アプローチ
3.練習効果を生活に転移させるための方略
4.上肢機能の推移をとらえるアウトカムメジャー
5.行動変容を導く症例紹介
6.課題指向型アプローチの実際例
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら