商品一覧

言語聴覚士のための基礎知識 小児科学・発達障害学 第3版

著者/編者
【編集】
宮尾益知(どんぐり発達クリニック 理事長)
小沢 浩(島田療育センターはちおうじ 院長)
ISBN
978-4-260-03815-7
出版社
医学書院
発行日
2019年10月
版サイズ
B5 頁304
価格
4,180円 (税込・送料別)
数量
  • カートに入れる
  • 商品についてのお問い合わせ
言語聴覚士に必要な医学知識をさらに充実!
言語聴覚士をめざす学生のための専門基礎科目教科書「言語聴覚士のための基礎知識」シリーズの1冊。3版では言語聴覚士に必要な医学知識の充実を図ったことが特長。さらにSTが臨床で携わる障害児の知識、専門科目「言語発達障害学」への橋渡しとなる基礎的解説もこれまでどおり収載。診療現場、STによる臨床風景の紹介も好評。

【目次】
1 小児科学とは
2 小児の発達・成長
3 小児保健
4 小児疾患の診断法
5 遺伝疾患と先天異常
6 新生児疾患
7 神経・骨・筋肉疾患
8 循環器疾患
9 呼吸器疾患
10 感染症
11 消化器疾患
12 内分泌・代謝疾患
13 免疫・アレルギー疾患・膠原病
14 腎・泌尿器・生殖器疾患
15 血液疾患・悪性腫瘍
16 心身症・神経症
17 眼科・耳鼻科系疾患

第2章 障害児学
1 障害児を取り巻く環境と障害児学
2 運動機能とその障害─脳性麻痺を中心に
3 知的障害
4 言語障害
5 感覚器障害
6 重複障害児
7 重症心身障害児
8 障害と認識されにくい「困難」など

第3章 発達障害学
1 発達障害の概念の変遷と診断
2 発達障害の評価とその実施法

第4章 診療の現場から

第5章 小児を取り巻く環境

付録
関連商品
お支払いについて
  • 代金引換     ※代金は商品配送時に配送業者にお支払いください。
  • クレジットカード ※VISA、MasterCard、JCB、Diners、AMEXがお使いいただけます。
  • 神陵文庫会員   ※弊社とお取引きいただいているお客様がお選びいただけます。
  • 公費払い     ※病院・大学の研究費等でのお支払いにご利用いただけます。
  •  
詳しくはこちら
送料・発送について

発送手数料は、実費相当額を頂戴いたします。

詳しくはこちら